FC2ブログ
  • プロフィール

    松山ワンコインアート

    Author:松山ワンコインアート
    オフィシャルサイトはコチラ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2018/05/07(Mon)

ネコが旅する飛鳥乃湯泉

お久しぶりです。ライターの阿部です。
GWはいかがお過ごしでしたか?
私は体調不良&原稿書きのため
取材で外に出る以外は、ほぼ自宅におりました。
何ともさえない、灰色の週間でございました(涙)。
ただ連休最終日の5月6日は、あるタレントさんに密着!
とても素敵な方で、雨のロケを楽しく過ごすことができました。
こちらはオープンできる時期が来ましたら、またお知らせしますね。

さてそんな中、是非ともお伝えしたいことが!!!!
昨年開業した道後温泉[飛鳥乃湯泉]がポストカードになりました。

先行して発売していたのはこちら!
29-fld10-795.jpg

そしてGW前に駆け込み発売したのはこちら!
aska_neko-package01.png

ドラマチックな写真で構成した「飛鳥浪漫(12枚セット)」と「旅ネコの飛鳥乃湯泉(11枚セット)」です。
いずれも1,000円ですが、通常よりも封入枚数が多いお得なセットです。
なぜ12枚と11枚なのか。それは写真が素敵すぎて10枚に絞れなかったのです。

マツヤマワンコインアートプロジェクトのショッピングサイト(こちら
道後温泉本館、飛鳥乃湯泉、道後商店街(葵屋様)などで発売中です。
ぜひぜひ、ご購入をお願いします。

もう一つお知らせ!
今、道後温泉本館、椿の湯、飛鳥乃湯泉では
「道後温泉湯めぐりスタンプラリー」を実施しています。
道後温泉本館・飛鳥乃湯泉・椿の湯の3館、
もしくは道後温泉本館・飛鳥乃湯泉の2館をめぐってスタンプを集めると
道後温泉オリジナルグッズがもらえるのです。
5月2日(水)からリニューアルした記念品には
当プロジェクトのポストカードも仲間入りしました!
詳しくはこちら
http://dogo.jp/news/558.html
名湯でほっこり、プレゼントでにっこりしちゃってください。

以上、お知らせでした!
Home | Category : ABE |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2018/04/09(Mon)

色々な出来事が。。。

ブログ担当の伊藤です

今年に入り公私共にいろいろ変かなありました
会社の拡張 親族の不幸などなど・・・・
まだまだ整理できない部分や前進しないといけない部分など
混乱が続いています

そんな中なかふだん気にもしないことが
立て続けにあり 写真に残すことが出来ました

会社のトラックでの出来事
1-DSC_0876.jpg

営業車両での出来事
2-DSC_0951.jpg

自家用車での出来事
3-DSC_0972.jpg

立て続けに遭遇しました

転機の時期かもしれないと考えて日々すごしています
Home | Category : ITO |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2018/04/03(Tue)

20歳までに、僕はいくつの河を渡るだろうか。

デザイナーの片岡です。50歳になってしまいました。
という事で「Wait! Stop to turning 悲哀灯る フェリーボート~♪」

0402ad.jpg


1980年代、世の中はラジカセブーム。東芝ボムビート、三洋Wテレコ、ソニーのドデカホーン、日立パディスコ、アイワのフットワーク....。
オーディオ大好き、中学生の片岡はダイイチ電業(現エディオン)からもらってきたたくさんのカタログと毎日にらめっこ。その中でも当時ほしくて、ほしくてしょうがなかったラジカセがパイオニア、ランナウェイ。もしかしたらのCMソングがシャネルズの「ランナウェイ」で憶えていらっしゃる方がいるかもしれませんが、片岡はもう絶対、柳ジョージ&レイニーウッド「さらばミシシッピー」バージョンです。
ちなみに商品広告のコピーは....................
「20歳までに、僕はいくつ河を渡るだろうか。―――――――――
ひとりになりたい時がある。渡らなければならない河を、目の前に見る時がある。そういう時、音楽は僕の気持ちを透明にする。前を向き、いま新しいランナウェイ。 」
生まれて今まで河(川)のそばからはなれた事がない片岡です。これ以上自分のツボにはまった広告やCMはないのではないかというくらい好きです。当時は中学生でデザインの「デ」の字もしらなかったのですが、今あらためて調べてみるとコピーは「男はだまってサッポロビール」の秋山昌氏、写真は木津康夫氏、デザイナーは関勲氏のようです。(ちがっていたらすいません)カタログを今でも大切にもっています。80年代の広告は今みても郷愁だけではない「なにか」を感じます。この広告のテイストが好きで、現在の広告でいえば「いいちこ」や「二階堂」の広告が近いモノのでしょうか。ワンコインのハガキにもテイストの近いモノがあってやっぱり好きです。

0402st400.jpg
手にいれた、PIONEER RUNAWAY SK-400 ¥49,800(1981年当時)


14歳の片岡には5万円近い金額はとても手がでるシロモノではありません。36年たってしまいましたが、50歳の誕生日に自費で自分にプレゼントです。ヤフオクです。もちろん、ジャンク。手にいれたこのラジカセはどこかの工場でラジオのみの使用だったそうです。筐体はシンメトリー、駆動部やスピーカーのバランスもよく、今みてもとてもきれいなデザインのラジカセだと思います。少し機械いじりができるので時間のある時にいじる楽しみがまた増えました。
RUNAWAY SK-400....50歳の春の日に、いくつ河をわたったのか考えるより、いろんな事からランナウェイしたいジャンクな片岡でした。
Home | Category : KATAOKA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2018/03/19(Mon)

ダーマトグラフ

ウェブデザイナー栗原です。

近所の木蓮も満開になりました。
木蓮をあちらこちらで見かけるようになると春がやってきたなって感じますね。

家の前のため池にも1週間くらい前からツバメも飛び始めました。
よくは分かりませんが、朝方低空飛行で100匹近いツバメが乱舞?してます。
もしかして婚活かも?
ちなみに、
河川敷や池の周りでよく見るヨシ原(あの・・背の高い草?)で集団でねぐらを作ること知ってますか?
夏のおわりの夕方になると、ため池のヨシ原は1,000匹くらいのツバメで埋め尽くされます。

今年の冬は格別寒かったので、外出の機会が増えるこの季節楽しみです!

ところでブログのネタは、全く季節感のない
仕事でかかせないアイテムの1つ・・・「MITSUBISHIのダーマトグラフ」です。

20180319a.jpg

書類のチェックや書籍を読むときには欠かせません。
こんな感じにどんどん短くなってしまって最後まで使いきれないので
ついつい新しいものを下ろしてしまう。
そうすると中途半端なサイズが貯まっていく・・・

短くなった鉛筆を使うには、
小学生の時よく使っていたあれです。

20180319b.jpg

正式な名前は「鉛筆補助軸」と言うそうです。
定番はアルミのもの、その下にあるのがちょっとおしゃれなもの。

うん十年ぶりに鉛筆補助軸を買ってはみましたが
残念ながら・・・鉛筆よりもダーマトグラフの直径は1mm大きかったのです!

この1mmの差が実は大きかった。
どう押し込もうとしても入らないので、文具屋でいろいろ物色してみましたが
出てきたのは、チョークホルダーというもの。

短くなったチョークを差し込むものです。
できなくはないけど・・無駄にでかいだけなので却下。


とういうわけでついに見つけました!!
ドイツの文具メーカーが出している
LYRA(リラ)のクレヨンホルダー!!!!

20180319c.jpg

こんな感じで

20180319d.jpg

サイズ感も完璧です!

20180319e.jpg


ただ・・・・お値段が 1,723円です。
ダーマトグラフ17本分に相当します。

それって短くなったのすてて新しいの買った方がいいんじゃない?
とも思いましたが、
このカワイイフォルム、ホールド感、最後まで使ってやるぞと言う想い感!

20180319f.jpg

値段じゃないんです、文具はやっぱり気に入ったものを使いたいのです。
お勧めの1品です!






Home | Category : KURIHARA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2018/03/19(Mon)

カワズザクラ

こんにちは、デザイナーの藤原です。

気がつくと3月です。寒さもずいぶん和らいできましたね。

私はこの年になって初めて「花粉症」になったみたいです。
いままで完全に他人事で「たかがくしゃみや鼻水・・・」なんて軽く考えてたのですが
ホントすみません、完全に日常生活に支障をきたしてます(笑

耳鼻科の先生曰く、これからは毎年春になると症状がでるそうで・・・。
春は大好きな季節だけに、ちょっと憂鬱ですね。

そうは言ってもやっぱり春はうれしいもので、天気の良かった週末にちょっとお出かけしてみました。

場所は愛媛県・今治市の大角(おおすみ)海浜公園。高縄半島の最北端、夏になると海水浴客やキャンパーで賑わう公園です。展望台からは斎灘(いつきなだ)と来島海峡が一望できて、なかなかの絶景です。今回のお目当ては「カワヅザクラ」。菜の花・梅に続いて春の訪れを告げるヒカンザクラの仲間です。

この日は天気が良かったせいか、駐車場にも車が一杯で、なんと観光バスまで来ていました。どうやらみなさんカワズザクラが目的のようです。車を留めて公園に一歩入ってみると辺りはもう一面の桜景色で、正に「春爛漫!」でした。年末から長い間仕事場に引きこもっていたので、この光景には目が覚める思いでした。後ろに控えている春の王様「ソメイヨシノ」はまだつぼみが固そうでしたが、この様子だとカワズザクラに続いて咲き始めるんでしょう。

朝晩はまだ少し寒いですが、春はすぐそこまで来ています!

ヒカンザクラ01
ソメイヨシノと比べるとちょっと赤味が強めの花です。

ヒカンザクラ02
向こうに見えるのは来島海峡大橋です。ひねもすのたり、といったカンジですね。



Home | Category : FUJIWARA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2018/02/07(Wed)

【愛媛の自慢】地細工紺屋 若松旗店さん

こんにちは、ワンコインの小川です。

先日、飛鳥乃湯泉のポストカードを制作させて頂いたのですが、
その際、休憩室(個室) の一室に、八幡浜の若松旗店さんの作品を発見!!

asuka_C262.jpg
↑大国主命・少彦名命(すくなひこなのみこと)の伝説をテーマとしたオリジナル作品で壁面を飾っています。
  マツヤマワンコインアートのポストカードより 

7年前ほど前になりますが、私は「いよのよいモノ」 という愛媛の 「伝統の技×スタイル×遊び心のある逸品」 を掘り起こして県外へと紹介するプロジェクトに、ワンコインチームとして参加させて頂いたことがあり、その中で若松旗店さんの取材させて頂きました。
当時を思い出しながら、あらためてご紹介させて頂ければと思います。

<こんなお店です>
愛媛県八幡浜市の商店街から少し外れたところにひっそりと佇む趣のあるお店。
江戸末期の文政5年(1822年)に創業、190余年の歴史を持ち、
現在は、ご家族で、祭礼装束、神社の紋幕や幟、辻幟などの多岐に渡る作品を製作されているようです。

HMP_4179.jpg
↑写真は7年前に撮影したもです。

和紙でできた筒にもち米を糊にした防染糊を入れ、
それを絞り出しながら手描きで模様を描く「筒描染つつがきぞめ」。
糊で白地を残すのが特徴で、型紙では出ない線や輪郭が表現されます。

HMP_4167cut.jpg
HMP_4165.jpg
HMP_4105.jpg
HMP_4197cut2.jpg


若松さんの作品は、どれもアートで趣のあるデザイン。
国内での人気はもちろんですが、海外においても、室内に飾れる五月幟のタペストリーを製作し、ギリシャ、カナダ、ベルギー、フランス、香港などで高い評価を得、喜ばれているようです。

ちなみに、毎年恒例の兵庫県・西宮神社の一大イベント「十日戎開門神事福男選び」が全国ニュースで放映されますが、ゴール場面の後ろに若松旗店さんの製作・奉納した戎さんの旗が映ってました。(※すいません今現在は分かりません)

このように、ワールドワイドで活躍されている若松旗店さんを愛媛県人として尊敬いたします。
これからも頑張ってください!
私たちも地道にコツコツ頑張ります!!(^^)


*** 若松旗店さん関連情報 ***

地細工紺屋若松旗店
愛媛県八幡浜市浜之町182-2
TEL 0894-24-0691 FAX 同

<飛鳥乃湯泉で見られる愛媛の伝統工芸>
https://dogo.jp/onsen/asuka/craftsman

<マツヤマワンコインアートの過去のBlogより>
http://matsuyama1coin.blog109.fc2.com/blog-entry-63.html

<愛媛西方圏ブログ>
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/blog-entry-303.html?sp

<西宮神社>
http://nishinomiya-ebisu.com/ebisu2018/kaimonshinji.html
Home | Category : OGAWA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top