• プロフィール

    松山ワンコインアート

    Author:松山ワンコインアート
    オフィシャルサイトはコチラ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2018/02/02(Fri)

月食

こんばんは〜。


遅くなりましたが、ブログの更新します。
H・M・P 松浦です。

バタバタしててネタがないのですが、先日は月食がありましたね。
私は、あいにくの雲で見えませんでした。(残念です。)

せっかくなので、2014年10月8日に撮影した物をアップします。
写真を見ると、その時の神秘的な光景が思い出され癒された気分になりました〜〜。

1HMP3484.jpg

1HMP3486.jpg

1HMP3532.jpg

1HMP3535.jpg



Home | Category : H・M・P |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2018/01/24(Wed)

2ヶ月ぶりの松江

ライターの阿部です。
本年もよろしくお願いします。

で、いきなりなのですが、話は昨年11月初旬に遡ります。
あるお仕事で、カメラマンさんとともに島根県松江市に行きました。
そこで感じたのは、松江市と松山市の空気感が似ていること。
城下町のゆったりとした風情、和菓子やお茶を愛する文化、
穏やかで、おもてなし心に満ちた地元の方たち。
お殿様が同じ「松平さん」というのもあるのでしょうか。
お国言葉の「だんだん(ありがとう)」も一緒です。
まあ、松山市はあんまり「だんだん」は使いませんがね。

その時にしっかりご縁結びができたのでしょうか。
今年も松江取材が2回入っております。
その1回目は、1月20日から2泊3日の日程でした。
松江はとても雨が多い土地なのですが
到着日と翌日はお日様が顔を出した暖かい日和。
宍道湖の辺りでうなぎをいただいたり
松江城のをぐるっと一周歩いたり。
順調に取材を進めることができました。
IMG_9396_convert_20180124105736.jpg
松江城の周りの堀川を行き交う遊覧船
IMG_4494_convert_20180124105807.jpg
現代の名工が作ったお菓子。松江歴史館にて
IMG_8101_convert_20180124105646.jpg
名店「大はか屋」さんの蒲焼「重ね」。
中にもうなぎを忍ばせています

IMG_2424_convert_20180124105823.jpg
夜、小料理屋でいただいたシジミたっぷりの味噌汁。
おかげで二日酔いになりませんでした


ところが最終日!愛媛も天候は悪かったようですが
松江は朝から激しく雨降り。
午前中の取材を終えて帰り道の「やまなみ街道」は
激しい雪となりました!辛い!
幸い、スタッドレスタイヤで準備していたので
無事帰ることができましたが…。

ちなみに「やまなみ街道」と「しまなみ海道」の連結のおかげで
松山・島根は4時間あまりで到着します。
ぜひ、皆さんも足を運んでみてください。
来月早々にまた松江に行ってきますね!
Home | Category : ABE |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2018/01/15(Mon)

綱敷天満宮

あけましておめでとうございます、デザイナーの藤原です。

もう1月も半月過ぎ、お正月気分もすっかり抜けてしまいましたね。

みなさんは「初詣」行きましたか?
私は人混みが苦手なので、毎年1月10日以降にひとけのない神社にお参りする事が多いのですが、今年はたまたま今治に帰省していた1月2日がいいお天気だったので、暇に飽かして散歩がてら近くの神社にお参りに行ってきました。

綱敷天満宮03

お参りしたのは今治市桜井・志島ヶ原の綱敷天満宮、かの菅原道真ゆかりの神社です。

今から1100年以上前、都の政争に敗れ九州・太宰府に向かった菅原道真は船旅の道中嵐に遭い難破、漁師に助けられたのがこの志島ヶ原。道真のようなエライ人が突然現れたので村は大騒ぎで、そんな人に座ってもらうような場所すらなく漁師たちが用意したのが漁で使う網だったそうで、それが神社の名前の由来だそうです。「網敷」ではなく「綱敷」なのはともかく、座るものがないからといって網なのか?・・・という気もしますが、まあそれぐらい何もなかったという事なんでしょうね。

綱敷天満宮02

綱敷天満宮には全国の天満宮同様「座牛」が祀られています。太宰府で亡くなった道真を運ぶ牛車が途中で止まって動かなくなってしまい、仕方なくその地で埋葬したのが太宰府天満宮の始まりだそうで、この牛に触れるとありがたい御利益があるそうです。そのほかにも、遭難した道真の濡れた烏帽子や装束を干した「衣干岩」が残っていたり、使い古された筆や鉛筆を納めると字が上達すると言われていている「筆塚」があったりします。

その後、道真一行は陸路松山を目指し、現在の松山空港近くの土地が気に入って3年も留まったそうで、遂には都からの勅使に促されとうとう太宰府に旅立ったそうです。その際、世話になった村人に対して「今からこの地を出ます」と伝え出発した場所が現在の「今出(いまず)」だったとかなんとか・・・。松山空港と重信川に挟まれた、私もよく釣りに行く今出漁港のあたりですね。

東風吹かば 匂ひおこせよ梅の花 主なしとて春を忘るな

道真が太宰府に出発する際、自宅の庭の梅に向かって読んだ有名な歌ですね。「春になって東風(こち)が吹いたなら、その風に託して配所の大宰府へ香りを送ってくれ」という、ちょっと切ない歌なんですが、それに倣って綱敷天満宮にも梅園があり、毎年2月下旬に観梅会が行われるそうです。この日はまだつぼみでしたが、これからが見頃ですね。

これから受験シーズンが始まります。学問の神様として知られる菅原道真を祀った白砂青松の志島ヶ原、みなさんも一度お出かけしてはいかがですか?

綱敷天満宮06


Home | Category : FUJIWARA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/12/25(Mon)

歩いて5分。伊丹十三記念館。

デザイナーの片岡です。

小野川と川附川が合流するここは、遠い昔、矢野サーカスや木下サーカスがやって来たり、丸太と土の崩落寸前の橋で度胸試しをしたり、少し上流にある星岡温泉の試掘場で捕まえた亀を泳がせたりした思い出の場所です。
あれから40年。
家から5分。
今では「伊丹十三記念館」です。
jyuzo_1.jpg
正面玄関。すぐ近所に一六本舗の本社ビル。
一六本舗の社長さんは伊丹十三さんと親交が深く、映画の出資や、伊丹プロダクションの社長も兼任されているとか。それで一六タルトのコマーシャルに「よいよーいかん。ぼけてしもた」と出演していたのか........古い。
伊丹十三記念館の設計は建築家 中村好文さん。ブログにはのせてませんが一六本舗の本社ビル(1993年)は伊東豊雄さん
設計。ビルの中にはサン・アドの葛西薫さんの個人的な作品があるという話です。
一流がこんなに近くにあっても全然、勉強してません。
亀をつかまえたり、鮒を釣るのに忙しくて。
jyuzo_2.jpg
上は、クルクルと回して見る十三さんのイラスト。
中の展示は映画監督、エッセイスト、商業デザイナー、イラストレーター、CMクリエーター、ドキュメンタリー映像作家、俳
優等、多彩な才能をテーマごとに展示。アナログ時代が懐かしく、あたたかい。
jyuzo_3.jpg
料理通でもあった伊丹十三さん。
片岡にとって伊丹映画は「食」「生」「死」のイメージが強く、「タンポポ」ではギャング役の役所広司さんが死ぬ間際に愛人?に
食べ物の話を一生懸命したり、危篤の母親が子どもにチャーハンを作って、美味しそうに食べている様子を見て死んでしまうと
か.....。「生きる事、食べる事、死ぬ事+エロチシズム...。」
十代の頃、この映画をみていろいろ考えました。
jyuzo_4.jpg
いろいろ工夫された展示物。
jyuzo_5.jpg
空間の使い方が心地よい中庭。ここで少しづつ、変わる季節をみていたい。
jyuzo_6.jpg
愛車のベントレー。若い時にはエランにMGだそう。もしかして英国車好き?
jyuzo_7.jpg
33号線から望む記念館。右が小野川で左が川附川。中央には星岡山で右をみれば東山、左をみれば天山。道路もよく整備されてるわりには通行量も少なく、近隣住民の格好のお散歩コースです。
片岡も自転車通勤をする時にはこの道をよく使います。
jyuzo_8.jpg
いただいたチラシの伊丹十三さん。
80年代、片岡がおもしろかったと感じていた日本映画と、その監督の人となりがわかる「伊丹十三記念館」。また遊びにいきたいと思います。ただ、近すぎていつでもいけると思うとなかなかいかないんですけどね.....。

2017年も後1週間。今年もワンコインアートを応援して下さった方、
スタッフブログも見て下さった方、
ありがとうございます。
来年も、よろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。
Home | Category : KATAOKA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/12/04(Mon)

炊飯器が・・・

ウェブデザイナー栗原です。

師走です。
年末の押し迫ったこのくそ忙しい時期に炊飯器がストライキを起こした。
昨年購入したばかりの・・・かなり値の張る・・・今どきの・・・
間違いなく高級と言える最新型の炊飯器がぶっ壊れた!
炊飯ボタンを押しても、すぐにエラーの表示がでてしまう。


これ壊れました!

20171204a.jpg

先代の炊飯器は
ホームセンターで6,900円で購入し、10年来使ってきたものだった。

壊れたら新しいのを買おうと思っていたののだが
10年経とうが、引越で乱雑に扱われようが、
いっこうに壊れないので
ついに見切りをつけて昨年買い換えたという訳である。



トリセツ開いて、エラー番号を確認したのだが
購入したお店にもっていくか、メーカー修理ということだった。

あまりと言えばあまりにひどい話ですが・・・
メーカー保証が切れて1週間が経過していた。

そこをなんとか・・・という感じで・・・・結局
電気屋さんのご厚意で保証適用修理ということになりました。
修理に一週間〜10日間。
その間、当たり前ですが炊飯器の貸し出しなんてありません。

未だかつて
炊飯器が壊れたなんて経験ははじめてなので
どうやってご飯炊くの?
という話です。



飯ごう炊飯以来ですが、
土鍋ご飯にチャレンジです!

今どきは便利なクックパッドがあるので
簡単そうなレシピをチェック!

普通の土鍋は家にはないので
こんなオシャレなフランス製の土鍋【エミール・アンリ】を使います。

20171204b.jpg

20171204c.jpg

プレゼントされたものですが
めちゃくちゃ気に入ってます!

最初は白飯を炊いたのですが
思ったよりも上手く炊けました。

上手くと言うより、高級炊飯器で炊いたご飯より
超絶うまい!
焦げ具合も最後の強火で調整できて
感動!

実は・・・冷えご飯もめちゃくちゃ美味い!
保温もできないので
そのまま冷蔵庫にも入れずに放置してたんですが
どういうことですか?
なんでこんなに美味いの!

土鍋ご飯って、こんなに美味しかったのか・・・・・
今年最大の発見といってもいいくらい!

皆さまにも、ぜひオススメします。


先日は、鯛飯にも挑戦!

20171204d.jpg


20171204e.jpg


今どきの炊飯器は、色々進化しているけど
土鍋には、足下にも及ばない
旨味が引き立つ!

本当に驚き!
あああ・・・炊飯器壊れてよかった!






Home | Category : KURIHARA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/11/23(Thu)

【ご報告】「すごいもの博2017」無事終わりました!

皆さま、こんにちは!ワンコインの小川です。

今年は、とても寒い2日間でしたが、なんとかお天気にも恵まれてたくさんのお客様に来ていただきました。

ワンコインアート・ポストカード販売をはじめ、年賀状・カレンダー撮影会

話題のインスタ映えするサンドイッチ「ルリイロサンド」さん

我らがenowaのんちゃんのコーヒー「たべもの雑貨 enowa」さん

道後の素敵な雑貨とカフェ「歩音(あるね)」さん

そして大好評のオリジナルブレンドを焙煎してくれた徳島の「aalto coffee」さん

KURASU矢野さんの素敵なオリジナルスケジュール帳販売
・・・等
すべて大好評、大盛況!!過去最高売上!!笑^^

1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12

お越しいただいた皆様、ご協力頂いたスタッフの皆さま、本当にありがとうございました。
来年も機会がありましたら出店するつもりですので、是非ともよろしくお願いします。

今年もあと1か月。
たくさんご注文いただいているワンコインオリジナル年賀状の
撮影、制作を頑張って、今年を気持ちよく締めくくろうと思います。

皆さまも風邪などひかぬよう体調管理に気を付けてください!では!
Home | Category : OGAWA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top