• プロフィール

    松山ワンコインアート

    Author:松山ワンコインアート
    オフィシャルサイトはコチラ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2012/07/23(Mon)

松山残像

10年振りに松山で開催されたプロ野球オールスターゲームを
たった一人で観戦してきた、ライターの阿部です。
最終的には隣に座っていた巨人ファンのお兄さん(岡山の方)と
前に座っていたカープファンのお兄さん(東京の方)と友達になり
すごく楽しく、お祭り気分を満喫することができました。

マエケンこと前田健太投手、ノムスケこと野村祐輔投手、
そして鯉のプリンスこと堂林翔太内野手と
大好きな広島東洋カープの若鯉たちの活躍を見ることができ
本当にワクワクした時間を過ごすことができました。

イニング間にはさまざまなイベントが企画されていましたが
松山のダンス集団による野球拳おどりパフォーマンスも行われました。
ちょっと残念だったのは、かなりアレンジされていて
本来の野球拳とは似て非なるものになっていたことです。
もちろん一生懸命練習されたのでしょう。一糸乱れぬダンスは素晴しいものでした。
ただ、野球拳が松山のものというのを知らない方も多いので
私の周りの方々は「ん、なに?」って感じで盛り上がっていませんでした。
ここは家元による正当派野球拳を披露して頂いたほうが良かったのかな…
あくまでも個人的な感想です。参加されたダンサーの皆様はお疲れさまでした。

野球拳は家元制度により継承されています。有り難いことです。
でも、中には知らない間に姿を消してしまうものもたくさんあります。
昨日まであったお店がいきなり閉店…とか、思い出いっぱいの原っぱにマンション建築…とか。
数年前、私にとってすごく思い出のあった場所がなくなってしまいました。
梅津寺パークです。幼稚園の遠足、家族でのピクニック、小学校の写生大会、
夏にはすぐ横の海水浴場で水泳教室が開かれていました。
また日焼けを競う「黒んぼ大会(差別的な意味はありません)」も人気でした。
梅や桜の名所でもあり、私の世代の方にとっては
「東京ディズニーランド」よりも思い入れのある場所です。
うちの息子が小さい時には2度ほど連れて行きました。

だからワンコインの企画を立てる時、どうしてもこの懐かしい景色を残したくて
「松山残像」というシリーズをつくりました。
写真は国貞さんが、たまたま撮っていたプライベートカットを提供してもらいました。

84.jpg

85.jpg

観覧車とメリーゴーラーンド、胸がキュンとなります。

幼い私を連れて行ってくれた(今は亡き)両親のこと
離れて暮らしている姉や弟のこと
就職活動に頑張っている(ハズ)の息子のこと

いろんなことを考えさせてくれるポストカード、
誰かの心もキュンとさせることができたら、嬉しいです。
Home | Category : ABE |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top