• プロフィール

    松山ワンコインアート

    Author:松山ワンコインアート
    オフィシャルサイトはコチラ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2017/09/04(Mon)

季節外れの昆虫採集

ワンコインの小川です!
前回は、ハツカネズミを飼っていた頃のお話しをご紹介させて頂きましたが、
今回は、昆虫採集と飼育のお話です。
ちょっとキモイ写真もありますがご容赦ください。

一般的に、昆虫採集といえば夏ですよね!
でも、私は、夏は蚊やハチはいるし、何よりヘビが怖いので秋から冬にかけて行っていました。


えっ!
そんな時期、寒いし昆虫はおらんでしょう!?
と思われる人が多いはずです。

実は、成虫でなく幼虫ねらいなんです。

採集場所は、雑木林の腐った倒木などです。
市内の山にも意外と普通にいます。
大半の人は、ただ山に入っても、どこにいるか分からない人が多いと思います。

ポイントは、腐った倒木でも、見た目、匂い、キノコの生え具合等です。
私は、小さいころからの感覚で分かるようになりました。。。

★写真は、今や20歳になっている息子ですが小学1,2年の11月頃に山に登って採った幼虫たちです。

IMG_2561_20170830195511743.jpg
IMG_2558.jpg


キモイでしょう~!笑

私は子供のころから、こんな幼虫が大好きでよく飼育していました。
大きな幼虫はカブトムシの幼虫、それ以外はクワガタです。
クワガタは、市内で採集されるものは、コクワガタ、ヒラタクワガタ、ノコギリクワガタ等がほとんどです。
※ちなみに、コクワガタは11月頃でも木の間に隠れて生きています。



★こんな容器に入れて飼育します。

54fbeed2-s[1]

★白いのは菌糸で幼虫が食べている様子がよく分かります。菌糸を食べることで通常のオガクズ等よりも大きく育ちます。

aa7b274b[1]
 

寒い冬を越させるため、ヒーターを設置して温度管理したり、
少しでも大きな成虫に育てるため、栄養価の高い土をあたえていました。
クワガタは、蛹になるまで何クワガタか分からないため、
春が来るのがとても楽しみでした!^^

それからは、毎年採集するのではなく、
我が家で育った成虫を交尾させて卵から幼虫と・・・育てていきました。





・・・・






ご想像の通り、我が家は幼虫だらけ、収拾がつかなくなり、
結局、処分に困り、昆虫専門店に買ってもらいました。
(前回のハツカネズミのネズミ算式に続き学習能力のない私でした(—))

★【番外編】オオクワガタも飼育しました。
☆ 美しい~!☆

IMG_4049.jpg
IMG_4169.jpg


ちなみに、写真はオオクワガタの蛹と、羽化したときのもの。
さすがに、オオクワガタの採集は出来なかったですが、昆虫店でペアを購入して卵・幼虫・蛹・成虫と育てていました。

最近では、もう昆虫を飼うことはしていないですが、
ご興味のある方は、ぜひ私に聞いてください!
採集・飼育方法など少しはアドバイスできると思います。

さて、
来年のワンコインポストカードは、愛媛の昆虫編でも作ろうかな・・・



冗談です。。。(^^)

Home | Category : OGAWA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top