• プロフィール

    松山ワンコインアート

    Author:松山ワンコインアート
    オフィシャルサイトはコチラ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2017/07/05(Wed)

巣立ち



こんにちはデザイナーの香川です。
ここのところ動物ネタが続いていますが、そのままバトンを引き継ぎます。

3年前に新居に引越してきて間もなく、
ピカピカの玄関のど真ん中にツバメがせっせと巣作りを始めました。
自宅兼仕事場なので縁起がいいからと大歓迎で迎え入れた矢先、
カラスと思われる外敵に襲われ巣は大破。
ツバメも来なくなりました。

1_20170705141135c5d.jpg
ど真ん中に作られたツバメの巣


そしてその翌年、もう来ないだろうと思っていたら
全く同じ場所に巣作りを始めました。
懲りないやつだなと思いつつも、気にかけて見守っていたのですが
卵を産んですぐ、また、何者かに襲われました。

さすがにもう来ないだろうと思っていたのですが、
今年また同じ場所に
壊れた巣を上手にリノベーションして巣を完成させたのです。
全く危機感のないひたむきな巣作りに、
今度こそは巣立ちまで見届けようと、
外敵から巣を守るためにネットでググってガードを作りました。

そしてみごと卵を産み、6羽のヒナが孵りました。
よしよしその調子と思っていたのですが。。。
卵がふ化して数日後。。。またまた襲われてしまったのです。

つっかえ棒に新聞紙で巻き、カラスから巣が見えないように防御していたのに、
下からクチバシで突き破ったように新聞紙が真っ二つに裂かれ、
巣の中のヒナはすべていなくなってしまいました。
なぜか巣そのものはほとんど壊されてなかったのでカラスではなさそうです。
いったい何者なんだろう。。。


2_20170705141136bee.jpg
つっかえ棒と新聞紙で作ったガード


今年もダメか・・・とあきらめていたのですが、
すぐにつがいが戻って来て
欠けた巣を上手に修理して準備を始めました。
知りませんでしたが、つばめは何度か卵を産むそうです。

今度こそ!前回の失敗を繰り返さないよう
更に知恵を絞ってガードを作りました。


5_20170705141140dec.jpg
ネットを張って、たこ糸を垂らして下からの攻撃に備えたガード


そして、今回、みごと守りぬくことができました。
卵は5つ。
前回は明け方に襲われたので、ふ化してからしばらくは
朝ドアを開けて巣を見上げるのが恐怖でした。
そんな心配をよそに、ヒナたちはすくすく育ってくれました。
親ツバメの気配がすると
ヒナたちは大きく口を開けてエサをもらえるのを待ちます。
その姿はなんともほほえましく、
口を閉じたときのふてぶてしい顔も、またかわいかったりします。


m004_20170705195532acb.jpg
m003_20170705195523083.jpg


そんなヒナたちも日を追うごとに大きくなり、
ついに巣立ちの時がやってきました。
巣の外へしっぽを出し、羽根をバタバタさせたり、
毛繕いをしたりと準備は万端のようです。
そして一羽二羽と巣立ちを始め、
とうとう最後の一羽のみになりました。
兄弟たちは家の前の電線から見守ってくれてます(多分)


m005_20170705195544352.jpg
最後の一羽


この残された一羽はきちんと巣立ちできるのか!
親は最後までサポートするのか! 気がかりでしたが
ちゃんとエサを運んであげているようです。

ひとりぼっちの夜を過ごすツバメを
夜中にそっとのぞいてみると、
巣の中ではなく縁に留まって眠っていました。
旅立ちは近そうだ。
そして今朝のぞいてみると、
最後の一羽は無事に巣立っていました。


11_20170705141148f2b.jpg
兄弟たち


我が家で育ったツバメたちよ
たくましくあれ!!


Home | Category : KAGAWA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top