• プロフィール

    松山ワンコインアート

    Author:松山ワンコインアート
    オフィシャルサイトはコチラ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2016/11/07(Mon)

我家の同居人たち

ブログ担当の伊藤です。

今回は我家の家族(同居人)の猫たちについて話させてもらいます。

我家には3匹の猫(すべて女の子?)がいます。
生まれはすべて違いますが家族のように過ごしています。
下の2匹は、9歳のノルウェージャン=ショコラ 10歳の黒猫の雑種=姫
1

我家に居座った頃の 愛くるしい頃の写真です。
今では
2

3

このふてぶてしさ でもこれがいとうしい所ですかね?
この2匹はそれなりに仲もよく 愛想なく暮らしています。

今回はもう一匹の18歳の雑種(女帝)=マロンについて語らせてください・・・私事ですみません
4

5

この2枚は若き頃の写真です。
と言うのも
実は最近 急な病でなくなってしまい、自宅にて葬儀と火葬をとり行いましたばかりです。
昼も夜の共にすごしてきた子供のような存在だったため
かなり落ち込んでいます。

仕事で何とか気を紛らわしていますが
いくら動物といっても 18年も一緒に暮らし。
仕事中はいつも足元で寝ていた面影はなかなか消えません。

唯一の救いは 2匹の子供(猫達)がまだ走り回っているので
救われていますが・・・・・

ごめんなさい こんな話になってしましました。
いいたかったのは 皆さんも猫や犬を飼って方も多いと思います。
その家族(犬・猫)は 必ず人間より先に死にます。
後で後悔しないためにも 思い出をたくさん作って
最後まで責任を持って飼ってください。

返せば 責任を持って飼ってやらないといけない。
最後を看取ってやってください 飼い主の責任において・・・

このことを 今回は痛感しました。







Home | Category : ITO |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top