• プロフィール

    松山ワンコインアート

    Author:松山ワンコインアート
    オフィシャルサイトはコチラ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2016/10/24(Mon)

秋の夜長に。

デザイナーの片岡です。

別に仕事も私事も不満も不安もないといえばない、あるといえばある。やらないといけない事もあるっていえばある。ないといえばない。やる気がでない。なんかイマイチ・・・っていう状態の時ってありますよね。気分が停滞してるっていうか。最近、そんな感じの状態で先日、友人とそんな時の解消法や、きっかけってどうするの?って話をしました。

体を動かす、おいしいものを食べる、旅行にいく・・・まあ人それぞれでしたが「ポジティブとネガティブ、陰と陽」とするならば、どちらかといえば「ポジティブ、陽」的な要素で解決する人が多い様です。片岡の場合は「真っ暗な部屋の中でヘッドフォンで音楽を聞く、しんと静まった真夜中にオートバイで出かける。」という事で気持ちをリセットします。完全に「ネガティブ、陰」ですね。暗いです。

1_201610241737088c5-1*


そんなネガティブ状態によく聞く音楽がこれです。

『トリニティ・セッション』

カウボーイ・ジャンキーズっていうグループのアルバムです。あまり日本ではなじみがないカナダの人たちです。(ファンの方がいたらすいません。片岡も話題としては映画「ナチュラルボーンキラーズ」のサントラに入っていたくらいしか知りません。アルバム、1987年リリース)

ヒーリング?ブルース?フォーク?カントリー?それとも民族音楽?種類はわかりませんが不思議な魅力のあるCDです。今回、ブログのネタにと、あらためて色々な方のサイトをみて知ったのですが、音の不思議な臨場感はわずか、20000円程度で借りた教会でマイク1本のみで録音、それもほぼ1テイク(一発取り)。7人のセッションでかかった時間はたったの14時間。シンプルだからこそ奥が深いのでしょうか。音的には乾燥してるようにも湿気てるようにも聞こえるし、イメージはモノクロ、退廃的で暗いなんかやるせなさを感じる音なのですが、なぜかとても心地いいです。(片岡個人の意見ですが。)このCD、一部の方にはとても人気だそうです。自作スピーカー製作の第一人者、長岡鉄男さんもスピーカーチェック用によく使われていたとか。ジャケットも好きですね。この2色刷りっぽい仕上げが貧乏デザイナーにはたまりません。

2_201610241737109eb*

そういえば、話しの中で唯一、「陰」の感覚で「気分が凹んだときは深夜、真っ暗にしてお風呂に長く入ると救われる」という友人(女性)がいました。感覚的にとてもよくわかる気がします。

みなさんは気持ちのリセットはどうやっていますか?


Home | Category : KATAOKA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top