• プロフィール

    松山ワンコインアート

    Author:松山ワンコインアート
    オフィシャルサイトはコチラ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2016/07/04(Mon)

写真の保存方法

ワンコインの小川です。

みんさんは、写真をどうやって保存管理していますか?
仕事では、HDD、CD、DVD、BDなどの様々なストレージでバックアップ保存されていることでしょう。
私が会社で管理してるデータ(CDーR)は既に20年近く経っているものもあります。一部読み込み不可のものをありそろそろ怪しくなってきました。
当時はバックアップの標準メディアとも言われたMO(光ディスク)やFD(フロッピーディスク)は、今となっては読み込む機器自体が無くなってしまいました。(ーー)
これらメディアはの寿命は、ざっくりと10年~20年、保管状態が良くて30年・・・ってところでしょう。

自分たちの仕事に限れば、これでも十分なのですが、
プライベートの大切な思い出の写真はどうでしょうか?
特に子供や家族の写真となれば、時代的にデジカメや携帯などで撮りためたデータがたくさんありますよね?
このままでは、整理しきれず、いつのまにか無くなったり、削除してしまったり、
メディアが壊れて復活できない状態になることは十分に予想されます。
電子メディアでは、自分の子供が大人になって、30年、40年前の幼少期の思い出を見ることができないかもしれません。。。

アルバムはどうでしょう?
昔のアルバムを見るとセピア調に変化しながらも、当時の様子を鮮明に表現しています。

★写真は、私の親父が約60年前に作成したアルバムです。

1_20160703212723c66.jpg

2_20160703212724b31.jpg

3_20160703212725f5b.jpg

アナログはスゴイ!!
装丁もいい。デザインもいい。何より手にとると、ずっしりと重みがある。
ふと気がつくと時を忘れて、ページをめくっていました。。。

次の写真は、私が小学、中学時代のもの

★友達3人と佐田岬(室鼻公園)にてキャンプ
5_201607032127298b7.jpg

★垣生山登山?目的は不明。。。
6_20160703212755d28.jpg

★中学生になり母校の生石小学校で記念撮影
4_20160703212728655.jpg

懐かしい~!(^ω^)

本当に残したい思い出の写真プリントして大切に保管しておかねば!
仕事柄、フォトアルバムや記念誌を作ることがありますが、とても貴重な仕事をさせて頂いているんだなと改めて実感。

ワンコインアートのポストカ-ド、オリジナル年賀状も、いつまでも誰かの思い出になってもらえうよう、デザイン・品質の高い商品にしていきたいと思います。
これからも、どうぞ宜しくお願いします!^^
Home | Category : OGAWA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top