• プロフィール

    松山ワンコインアート

    Author:松山ワンコインアート
    オフィシャルサイトはコチラ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2016/06/13(Mon)

バーベキュー in 松野町

こんにちは、デザイナーの藤原です。

とうとう梅雨入りしちゃいましたね。これからしばらくはカメラマンの皆さんがロケーション撮影のスケジューリングが難しくて胃が痛くなる季節です。かく言う私も春から梅雨入りまでの2カ月間が一年で一番好きな季節なので「梅雨入り」っていう言葉を聞くとちょっとブルーな気分になってしまいます。

そんなわけで、我が家では梅雨入りまでの2カ月の間、お花見・旅行・ピクニックなんてイベントが毎週末目白押しになるんですが、そんな中、松野町に「ジビエバーベキュー」に行ってきました。ジビエとはフランス語で「狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉」という意味だそうです。もっとも食材全てが天然の野生鳥獣というのもなかなか難しく「一部養殖もあり」ってカンジですが…。ともあれ自然の中で美味しいものが食べられるとなるとテンションも上がるわけで、じっくりと松野町を楽しんできました。

松野01

松野町は愛媛県の南部、高知県との県境の山の中にある自然豊かな町です。今回のバーベキューをアテンドしてくださったのは、松野町の「バーベキューザムライ」こと快援隊・肉本龍馬隊長(本名:沖野克成さん)という方で、今回は地元・松野町で獲れたジビエ食材をご馳走してくださるそうです。火のおこし方から肉・魚の焼き方まで指南してくださるので、アウトドア初心者の我々がまるっきり手ぶらで伺ったにもかかわらず、美味しい料理にありつくことができました。

松野02
バーベキューザムライ・肉本龍馬さん

肉本隊長曰く「バーベキューは失敗が絶妙のスパイスになるでござる!(注・終始この口調)」だそうで、最初から手取り足取りレクチャーをしてくれるわけではなく、大まかな方向性を指示してもらったら、あとは各自で考えてやってみる、というスタンスで、飯ごう炊さん程度の事は基本ノーレクチャー。「どうしても分からなければスマホで調べるでござる」といったカンジ(ちなみに携帯3社中、かろうじて電波が届くのはD社のみでしたが…)。もちろん安全や衛生面に関してはきっちり指導してくださるので心配はありません。

苦労はしましたが、火おこしにも成功し、なんとかごはんも美味しく炊けて、松野町の美味しいニジマスやキジ肉・猪肉なんかをいただいて、メインディッシュは前日に地元の猟師さんが仕留めた野生鹿のロースステーキです。通常、鹿肉は捌いて冷凍保存しておくそうなのですが今回は非冷凍!そもそもキジや猪は過去に食べたことがあったのですが、鹿は人生初です。脂身のない赤身肉、見たところ馬肉にちょっと近い感じでしょうか? 鹿は焼きすぎるとすぐ固くなって不味くなるそうで、焼き加減が肝心だそうです。食べてみると、赤身の肉なので固いのかと思っていたのですが、思いのほか柔らかくて臭みもなくなかなか美味。野生の滋味を感じる逸品でした。機会があればぜひ一度お試しください。

組写真02

キッチリあとかたづけを済ませたらバーベキュー教室は終了です。なんやかんや焦がしたり落としたり、苦労して火を付けたキャンプファイヤーがものの5分で燃え尽きてしまったり、コマゴマと失敗もありましたが、なるほどそれもいいスパイスだったような気がします。しかし、自然の中で大勢で食べる料理ってなんでこうも美味しいんでしょうか?

松野町はJR松丸駅構内に「森の国ぽっぽ温泉」という天然温泉施設があったり、その川向こうには淡水魚水族館「おさかな館」があったりと、気軽にレジャーを楽しめる施設もいっぱいです。今年は「えひめいやしの南予博2016」も開催中ですので、イベントカレンダーとにらめっこして遊びに行ってみてはいかがでしょうか? 梅雨が明けてもここらあたりは涼しくて過ごしやすいそうですよ。 あ、D社以外の携帯もキャンプ場を除けばけっこう大丈夫だったのでご安心を。




Home | Category : FUJIWARA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top