• プロフィール

    松山ワンコインアート

    Author:松山ワンコインアート
    オフィシャルサイトはコチラ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2015/11/05(Thu)

東京出張〜寿司・居酒屋放浪記〜

ライターの阿部です。最近、3食パンです。
グルテンが体内をかけめぐっています。
好きだからいいんですけれどね。
(パンの本の取材をさせていただいています)

そんな中、先週末に2泊3日で東京に出張しました。
学生時代にちょっこっと住んでいたけれど
もはや土地勘ゼロ!携帯で経路検索しながら
なんとかホテルや取材先に行き着けました。

夜は、同行のカメラマンさんや東京の仕事仲間と楽しいひと時。
自分で見つけた店や仕事仲間推薦の店でディープな食探訪。

1日目
蛇の目寿司
松山で取材してからの移動だったので、朝昼ヌキ。
待ち合わせ前に人形町の寿司屋さんへ。
(江戸前ぽくない店でした。でも雰囲気は良し。値段安し)。

もんじゃストリート
からの月島もんじゃストリート。
はっ!グルテン!

深夜食堂3
深夜食堂1
深夜食堂2r
そして仕事仲間行きつけの超ヘンテコな店。
マスター一人でやっている、渋くない深夜食堂!
「モヤさま」に登場したこともあるそうです…。

2日目
この日は門前仲町(もんなか)へ。
1件目は仲間の友人を交えた小料理屋さん。
そこから湯島天神横の公園にある屋台で餃子。
門仲通り2
雨の神楽坂
門仲通り
もんなかは渋すぎ、おもしろすぎ!

立ち飲み屋
立ち飲み屋食券機
食券機がある立ち飲み屋さん。
物価安すぎます!

竹や
立ち飲み屋のオヤジさんに教えてもらった
小料理屋。おでんが美味かった。

3日目
ホテルをチェックアウト後、再び人形町へ。
喜寿司外観
印ろう詰め
江戸前三大始祖の1軒「喜寿司」さんへ。
大正時代創業!職人気質の大将。
夜はそこそこのお値段ですが、
昼はかなり手頃に本物の江戸前寿司が食べられます。
愛媛からきたことを話して「何か面白いものを」とのオーダーに
大将が握ってくれたのは「印籠詰め」。
まだまだ隠し玉があるそうなので、いつか再訪したいです。

仲間に教えてもらった「人形町の塩煎餅」を大量購入した後は
腹ごなしに御茶ノ水へ。ここは私の青春の街。
でも、記憶のなかにある景色とはまったく違う楽器屋ストリート。
あてもなく歩いていたら母校がありました。
東京デザイナー学院
ここに通っていたんだなぁ…。

短くはありましたが、とても楽しい時間を満喫して
成田エクスプレスに乗車。
途中、私が住んでいた小岩を通過。
総武線で学校に行ってたよなぁ…。

東京は面白かったけれど
松山空港に着いた瞬間、やっぱりホッとした。
私は松山が好きなんだと再認識。

ドラマ「あまちゃん」で、忠兵衛さんの
「ここが一番いい場所だと確認したいから世界の海に出る」
みたいな台詞がありましたが
旅は、自分の住む街の良さをあらためて教えてくれます。
また、いろんなところに行きたいと思います。
松山の良さを知るためにも。
Home | Category : ABE |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top