• プロフィール

    松山ワンコインアート

    Author:松山ワンコインアート
    オフィシャルサイトはコチラ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2015/01/14(Wed)

横山城跡

こんにちは。

今年、2回目ブログ担当のH・M・P 松浦です。
今年もよろしくお願い致します。

皆様はお元気でしょうか?

1HMP1272.jpg
12月初めに野外活動センターの付近の撮影に行った帰りに
『横山城跡ハイキングコース』(片道10分)
の看板が目に入り行ってみました。



横山城跡 説明(文章は野外活動センターHPより)

野外活動センターの体育館の北側の山の尾根づたいに山道を北へ10分ほど(約400m)歩いた場所に城跡があ
ります。その名を横山城と言います。
横山城は、湯築城(今の道後公園)を守る戦略的な拠点として、建武年間(1334~1336年)に、河野通武が
築いた城です。海抜460mの険しい山の上にあり、眼下に瀬戸内海を一望することが出来ます。
通武の子孫、南氏が代々ここを居住としていましたが、天正13年(1585年)に小早川隆景に攻められて落城
しました。その後400年を経た現在、わずかに昔の面影をとどめています。

この城跡は、西北に伸びた(本丸)と(馬乗り駄場)があります。城跡に至るまでの山道には、何と3面の郭
と十条にも及ぶ堀切があります。「本丸」の中ほどには「太鼓岩」と呼ばれる大岩があり、この上に物見櫓が、
またその右側に城門や角櫓があったと考えられています。
横山城跡の特徴はなんと言ってもこれらの建物に使われた柱の柱穴が数十個、また石段や貯水槽などがそれぞ
れ取り付けてあることです。
これらの構造は戦国時代の城郭建築の研究のために重要かつ貴重なもので、昭和28年に愛媛県指定の「史跡」
となりました。



落ち葉を踏みしめながら、森の中や竹林を抜け、そして大きない岩が見えてきます。
更に先へ

横山山頂に到着 大岩
1HMP1301.jpg

1HMP1303.jpg

その先は、ちょっとした広場
1HMP1296.jpg

反対からの大岩
1HMP1282.jpg

1HMP1284.jpg

1HMP1288.jpg

穴が
1HMP1298.jpg


大岩の上に登れば、少しだけ海などが見えます。(5分ほど休憩)
1HMP1300.jpg


城跡からは、眺望がほとんどありません。
回りの木々を少し整理すれば眺めが素晴らしくなり、人気の出るスポットとなるかも・・・?


とても癒されました〜〜!!
Home | Category : H・M・P |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top