• プロフィール

    松山ワンコインアート

    Author:松山ワンコインアート
    オフィシャルサイトはコチラ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2014/10/20(Mon)

秋だからぶらぶらとアート。

デザイナーの片岡です。
芸術の秋という事でちょっと足をのばして見てきました、鈍川の「わらしし」。
「もののけ姫」にでてきた猪神程の大きさでしょうか。親と2頭の子どもの計3頭で大きさにびっくり。瀬戸内国際芸術祭では見ることができなかった
「わらアート」を近場で見学できるのでラッキーです。
inoshishi_1.jpg
inoshishi_2.jpg

近づくとかなりの大きさ。愛媛県美術館の実物大ボトムズ以来のワクワクです。人は大きいものを見るとなぜか楽しくなったりワクワクしたりしますね。

人間と自然(神様)とが相いれないお話しだったような気がする「もののけ姫」。
こんなのが森から出てくると考えただけでかなりおっかないです。
単純に楽しんだらよいのですが、なぜ、田んぼに「いのしし」なのかな?
邪推な言い方をすれば農作物をあらす、害獣の最たるものの{いのしし」がたんぼに....。もし、伝えたいメッセージがあるとすればなんだったのろうか?(個人的な意見です。片岡の田舎の方ではいのししの被害が大きくあまりよく言う人はいないので?ょっと考えてしまいます。

rajiumu_1.jpg

帰りは今治まで出てもう一つの目的地、今治ラジウム温泉。

rajium_2.jpg

レトロだけではすまされないこの佇まい。異様なオーラです。
温泉前にお寿司屋さんのおかみさんがいたので少しお話を聞くと、昭和の初めに建てられたこの建物は過去には3Fホテル、2Fダンスホール、1F浴場となっていたそうです。当時はこの辺りも景気がよくて活気があったんだけど。とちょっとさみしそうにお話ししてくれました。まわりのお店も看板はあるのだけど営業していない所ばかりでした。ちょっとネットで検索して調べると(鉄筋コンクリート造3階建てに限りますが)、愛媛県では1.萬翠荘、2.石崎汽船本社ビルに続く、3番目の古さだそうです。(愛媛県庁より古い)
ぜひ中も見てみたかったのですが現在開いていない様子。
残念ながら今年の春、廃業されたとの事でした。残念。
この界隈はなかなか風情があったのでまたぶらぶらしにきたいと思います。
Home | Category : KATAOKA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top