• プロフィール

    松山ワンコインアート

    Author:松山ワンコインアート
    オフィシャルサイトはコチラ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2014/08/13(Wed)

無用のアート、超芸術トマソン。

デザイナーの片岡です。
台風一過、晴れた昼さがり、所用で近所をうろうろとしていると
「超芸術トマソン」を発見。

超芸術トマソン(ちょうげいじゅつトマソン)とは、赤瀬川原平らの発見による芸術
上の概念。不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の
長物。存在がまるで芸術のようでありながら、その役にたたなさ・非実用において芸
術よりももっと芸術らしい物を「超芸術」と呼び、その中でも不動産に属するものを
トマソンと呼ぶ。その中には、かつては役に立っていたものもあるし、そもそも作っ
た意図が分からないものもある。 超芸術を超芸術だと思って作る者(作家)はなく、
ただ鑑賞する者だけが存在する。(Wikipediaより引用させてをらいました。)

ここでの分類でいうと「無用階段」という部類でしょうか。

tomason_1

上がっていいよと、さそってはいるのに、上にはいけない。引き返さないといけない。
シュールです。階段は自分に何を問うているのでしょうか。
つくる、見せるアートではなく「うけとる側」または「感じる側」がアートとして考
える、見せるための作為がない分、アートを感じる。
アートは奥が深いです。(個人的な意見です。)

tomason_2

そういえば、帰りにコンビニへよると、出入り口にカラフルなストライプ。
牛丼を食べにいった「すき家」の出入り口にもストライプ。「新しい現代アート発見!
」とワクワクしましたが、よく考えてみるとこれ、多分ですが、強盗のあった時の犯
人の身長の目安にするモノみたいです。(間違っていたらすいません。)165とか170
とか数字がかかれているみたいですし。これはこれでおもしろいと思うのですが。

最後に超芸術トマソンの「トマソン」って昔、巨人にいた四番打者ゲーリートマソン
に由来してるって知っていました?

Home | Category : KATAOKA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top