• プロフィール

    松山ワンコインアート

    Author:松山ワンコインアート
    オフィシャルサイトはコチラ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2014/04/07(Mon)

がんばれ新社会人!

こんにちは、デザイナーの藤原です。

ここ数ヶ月、年度末進行、消費財増税対応、そしてワンコイン新商品制作と
例年になく多忙な日々を過ごしていたら、いつのまにか春になってました。

春といえば出逢いと別れの季節ですね。
入学、卒業、就職、転勤、退職等々、この春から新しい生活をはじめる方も多いでしょう。

私は10年ほど前から地元愛媛大学の学生達と仕事をする機会があるのですが
この春も無事数名の卒業生をお見送りすることができました。
ついこのあいだ初々しい表情をのぞかせていた新入生が
4年間でどんどん立派な若者に成長して社会へ出て行く姿を見ていると
うれしいような、ちょっと寂しいような複雑な気分です。

先日、卒業を控えた学生たちとお酒を飲む機会があり
これで最後とばかりにいろいろと話をさせてもらったのですが
みんな卒業の喜びというより、数日後に控えた社会人としての生活に
不安でいっぱいの様子でした。

私も大学を卒業して新社会人として松山の制作会社に就職したのですが
その時の私には仕事に対する期待なんてものは微塵もなく、
アタマの中には「不安」の2文字しかありませんでした。
前日まで毎日好き勝手に遊び呆けていた自分なんかが果たしてプロの世界でやっていけるのか、
これから先、夏休みも冬休みもなく何十年間も働き続けるという過酷な生活が始まるかと思うと、
私の未来にはもう絶望しかないのではないか、と
暗澹たる気分で入社の日を迎えたことを今でもよく覚えています。

その日からこの春ではや25年、四半世紀が経ちます。

入社当初は、休みもなく朝から晩(翌朝?)までこき使われる
アシスタントとしての毎日に辟易とさせられましたが
先輩や同僚、多くの仕事仲間達に助けられ
時折味わう小さな充実感や達成感を心の拠り所に
いつの間にかこの仕事が生きがいみたいになっていました。
この先、いつまで続けられるのかわかりませんが
一年でも、一日でも長く続けていきたいと思っています。

卒業生たちもこれから社会に出ると
学生時代には味わうことのなかった数多くの苦難に対面にすると思います。
嫌になって投げ出してしまいたくなる事もあるかも知れませんが
なんとか乗り越えて自らの糧にして仕事の楽しさを感じて欲しいと思います。

がんばれ新社会人!


C-156.jpg

城景色、春夏秋冬/松山城十景【春の松山城】
Photograph:MATSUURA Hirokazu

また愛媛大学には新入生が入ってきます。
これから4年間、どんな成長を見せてくれるのかとても楽しみです。


Home | Category : FUJIWARA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top