• プロフィール

    松山ワンコインアート

    Author:松山ワンコインアート
    オフィシャルサイトはコチラ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2014/03/10(Mon)

盆栽マスターに俺はなる!

どこかで聞いたことあるようなフレーズ・・・・
ウェブデザイナーの栗原です。

まずは、盆梅(ぼんばい)マスターからということで
1ヶ月ほど前に、たまたま盆梅を購入しました。

ついに「わび・さび」の境地に目覚めたのか(-_-)
一目見て・・・何か惹かれるものがあり・・・
家に連れて帰ってほしそうにしていたので
購入してしまいました。

いままで興味のなかったことでも
不思議とふらっと見ただけで興味をかき立てられるものです。

20140310a.jpg

どうです、この枝振り
小さいながらも存在感もあり、
今にも花を咲かせんとする生命力も感じます。

20140310b.jpg

玄関の脇に飾っていますが
出入りの時、梅ならではの芳しい香りがふっと漂う・・。
やはり、わび・さびの境地ですな。

20140310c.jpg

この寒さの中で
少しずつ花を咲かせいく様は、
どことなく品があり、けなげでもあり
もの言わず季節を運んでくる
・・・それが盆梅です。

20140310d.jpg

玄関のドアを開ければ
梅の花びらが散り
1ヶ月でほぼ満開となりました。

桜のように華やかではありませんが
凛とした潔さを感じます。

20140310e.jpg

「東風(こち)ふかば にほひをこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」

菅原道真が太宰府へ左遷されるときに
日頃から愛でてきた梅の木との別れを惜しんだときの歌です。

主人(私)がいなくなっても、春が来るたびに忘れることなく、梅の木よ、芳しい花を咲かせておくれ
という想いが込められています。
なんとも風流です。

もう1首

「わが園に 梅の花散る ひさかたの 天より雪の 流れ来るかも」

万葉集(大伴旅人)より
私の庭に梅の花が散っている あたかも天から雪が流れ来るかのようだ

おお・・・まさに家の盆梅のようですが
この感性・表現力はまだまだ到達できそうにありません。

20140310f.jpg

一鉢の盆梅
一枚のポストカード
小さなものにでも感動できる感性を磨きたいものです。

春の風物詩ともなっている長浜盆梅展(滋賀県長浜市)に行こうと計画していましたが
スケジュールがとれず今年はあきらめました。

来年こそは日本一の盆梅を愛でたいものです。



盆栽マスターに俺はなる!?



Home | Category : KURIHARA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top