• プロフィール

    松山ワンコインアート

    Author:松山ワンコインアート
    オフィシャルサイトはコチラ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2013/07/16(Tue)

思い出の海

こんにちは。

連日の猛暑で、すっかり夏バテ気味の香川です。

夏と言えばやっぱり「海」ですね−。

海水浴に行っていた海、釣りに行っていた海、気分転換にふらっと立ち寄ってた海、
デートした海と、松山にはそれぞれ思い出の海がありますが、
最近めっきり立ち寄らなくなったけど、小さい頃から印象深い海の景色があります。

旧国道196号線沿いの堀江〜北条の粟井坂から見える海です。

車からはもちろんですが、すぐそばを走っているJR予讃線の列車の車窓からも
同じように海が見えます。旧北条市には、おばあちゃんや従兄弟らがいたせいか、
小さい頃からよくこの道を通っていました。市内から堀江の街並みを抜けると、
突然目の前にパーッと真っ青な海が広がるんですね。

IMG_1157.jpg


その開放的な海の景色が目に入ると妙にテンションがあがり
「これからどんな楽しいことがあるんだろう?」とか「今日はあんなことして遊んでやろう!」
という妄想が一気に広がり、車中で一人ニヤニヤしてました。
そこから従兄弟ん家で遊んだり、おばあちゃん家で遊んだりして楽しい時間を過ごすんですけど、
実はその妄想している時が一番ドキドキ、ワクワクでハッピーだったりするんですよね。

夏だと従兄弟たちと北条の海で泳いだり、老舗の駄菓子屋でお菓子を買って探検に出かけたり、
セミを採ったりして、1日中真っ黒になりながら、時間が経つのを忘れて遊び回ってました。
そんなこんなで夏休みは北条あたりでよく遊んでました。

。。。しかし昔から楽しい時はあっ という間に終わり、闇と共にリアルな現実が襲ってきます。

気がつけば夏休みも最終日、しかも日曜日。。。
みんなで楽しく夕ご飯を食べ、当時日曜の夜に欠かさず見ていた「西遊記」を見終わると
お別れの時間がくると共に、「明日から学校! しかも月曜日!!」という逃げられない現実で、
押しつぶされそうな気分になってしまいました。
そしてみんなとお別れをし、来た道を逆走して家路に向かいます。
頭の中にはゴダイゴの「ガンダーラ」のもの悲しいメロディーが流れ続け、
暗闇の粟井坂から見る海は、行きの道中とは裏腹に、静かで物悲しい海に感じます。
当時はこのあたりに養豚場?があったのか、その香ばしい匂いも漂ってきて
輪をかけてやりきれない気分にさせてくれたんですね。


現在、北条、今治方面に行くには196号のバイパスを通ります。
バイパスからもこの「旧道の粟井坂」を遠目に見ることはできますが、
快適で渋滞知らずの一直線の道路からは、そんな思いにさせてくれる
情緒のようなものは、残念ながらあまり感じられません。。。

IMG_1154A.jpg


久しぶりに旧国道196号線沿いの粟井坂を走りました。
昔のような香ばしい匂いもなく、交通量もかなり減っていて、
当時より少し寂しい感じになっていましたが、そこから見える海の景色は何ら変わることなく、
今でもワクワクと虚無感が共存している、青春の青い海でした。



Home | Category : KAGAWA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top