• プロフィール

    松山ワンコインアート

    Author:松山ワンコインアート
    オフィシャルサイトはコチラ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2013/07/08(Mon)

結構苦労してるんです!^^

こんにちは、小川です。
私たちは、松山(愛媛)の魅力をポストカードというカタチで表現していますが、
そのほとんどが建物、風景の写真です。

お客さんからは、写真を見て、綺麗だな!アートだな!こんな松山見たことがない!・・・と
よく褒めて頂きます。とても有り難く、嬉しいことです。

一見きれいな写真、
でも実は結構苦労して撮っているところもあるので、今回ちょっとだけ紹介させてください。

たとえば、
人気のネコシリーズを撮影したカメラマンは、ネコ目線を気にするあまり、人目もはばからず地面に這いつくばって撮ることもあります。
ねこ


松山城や道後温泉を撮影する時は、天候はもちろん、太陽光の角度、雲の影の位置、カラスや飛行機の存在も意識して撮影します。あまりにも、こだわり過ぎると1カット撮るのに何時間も費やすこともあります。
まつやまじょう


特に、道後温泉本館は、観光客の多い場所なので、撮影も一苦労です。
どれも、制作に携わるメンバ一人ひとりのプロ魂は大したものです。(自画自賛ですが、、、)
どうごんせん


私が特に苦労したのは、撮影許可をとることでした。
松山城や道後温泉などの外観撮影に関しては特に問題ありませんが、そうでないものも多々あります。
1枚100円のポストカードとはいえ、特に商用目的で利用することと、過去に事例がないため許可がおりないケースがほとんどです。

皆さん、そこまでしなくてもいいのに・・・と思われることでしょう。
でも「どうしても、これは皆に見てもらいたい・知ってもらいたい!」とう想いの方が強いものは、何が何でも撮影許可をとりたくなってしまんです。。。

その代表作が、これらです。商用目的で撮影することはまず困難な被写体です。

・愛媛県庁内の貴賓室
http://www.pref.ehime.jp/employment/office/honkan.html
きひんしつ


・章光堂 (愛媛大学教育学部付属中学校 講堂)
http://www.ehime-u.ac.jp/~futyu/cn14/pg143.html
しょうこうどう


・坂の上の雲ミュージアム
http://www.sakanouenokumomuseum.jp/
さかくも


こだわったポストカード1枚作ることは、結構大変です。
松山ワンコインアートのポストカードは、どれも、一枚一枚クリエーターの想い入れのある写真・デザイン・コピーばかりです。

今後も、この気持ちを忘れず、モチベーションアゲアゲで皆さまの記憶に残る松山・愛媛をPRしていけたらと思っています。

暑中ハガキ、御中元に添えるカード等に、温かいメッセージを添えて送ってみてはいかがでしょうか?
最後は営業トークでしめくくり。

◎暑い夏が始まりますが体調整えてがんばりまっしょい!!!(^@^)/
Home | Category : OGAWA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top