• プロフィール

    松山ワンコインアート

    Author:松山ワンコインアート
    オフィシャルサイトはコチラ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2013/03/04(Mon)

北条・鹿島

こんにちは、デザイナーの藤原です。

「1月は行く、2月は逃げる」なんて言いますが、今年もあっという間に3月ですね。
なんだか一日の過ぎるスピードが加速度的に速くなっているような気がします。

菜の花2

3月とはいえまだまだ寒い毎日ですが、近所の河原では菜の花が満開です。
春の足音が聞こえてくると、ふらっとどこかに行きたくなりますね。
「いつか休みでもとってどこかに…」ってのもいいですが
大げさに計画しなくても、思い立ったら家の近くにもなかなかいい場所があったりします。

先週の日曜日、ちょっと時間があったので「北条・鹿島(かしま)」に行ってきました。
「鹿島」は家の近くにある周囲1.5km程度の小さな島です。
電車に2駅ほど揺られ、JR北条駅という駅を降りて
(駅右側すぐに美味しいカレー屋さんがありますので開いてたら是非!)
海に向かって10分ほど歩くと船着き場があり
200円を支払って屋根の上に鹿が乗っかった小さな渡船に乗り込むと、5分ほどで鹿島に到着です。

この島にはその名のとおり鹿が住んでいるのですが
そのほとんどは柵に閉じ込められていて、柵の外にいる野生の鹿は数頭しかいませんでした。
この鹿は県指定天然記念物だそうで、九州の屋久島にいるヤクシカに近いニホンジカの亜種だそうです。

柵の中の鹿たちは近づくとすぐに集まってきてエサをねだるのですが
外にいる鹿は警戒心が強いようで全然近寄ってきてくれません。
柵の中の鹿には売店で売っているエサをやっていいのですが
子鹿に食べさせるのはひと苦労で、目の前にエサを投げてもすぐに大人の鹿に取られてしまいます。
作戦を考え、遠くにエサを投げて大人の鹿を遠ざけておいて子鹿にエサをやろうとするのですが
それに気づいてダッシュで戻ってきた大人の鹿に押しのけられて子鹿はエサを食べることができません。
「なんて大人げない!」
ムキになった私がとった手段は「子鹿の口の中に直接(!)エサを入れる作戦」でした。
やってみると噛まれることもなくうまく食べさせられてひと安心。
まあ、こんなことをしなくても係の人がちゃんとエサやりしてくれているんでしょうが…

旅ネコ鹿島2
シリーズネコ旅第2弾/またたびネコの愛媛漫遊【北条鹿島】
http://www.matsuyama-1coin-art.jp/info-shop01/index.cgi?p_act=detail&p_key=137&p_page=1

この島には鹿のほかにも面白いものがあって、ちょっとした暇つぶしにはいいところでした。

「鹿島神社」は武甕槌神(タケミカヅチ)という、なんだか強そうな名前の神様を祀っている神社で
アントラーズで有名な茨城県鹿嶋市の鹿島神宮を総本社として全国に約600社もあるんだそうです。
2008年にフジテレビでドラマ化された、万城目学の「鹿男あをによし」でも紹介されていましたが
全国の鹿島神社には地震を起こす大ナマズを押さえつけている「要石」が祀られていたりします。

また、今回は行くことができなかったのですが
鹿島の山頂(114m)には「鹿島城」という河野水軍が拠城とした中世の城跡があり
現在は展望台が設置されていて瀬戸内海や北条の町並みが一望できるそうです。

5月には「北条鹿島まつり」が開催され
河野水軍の時代を思わせる「櫂練り踊り」も行われます。

意外と松山の人も行く機会が少ない(らしい)「北条・鹿島」ですが
最近は散策できる護岸やキャンプ場、海水浴向けの砂浜もできて
のんびりお手軽に行くことができる近場のリゾートとしては(あんまり張り切っていないところも含め)
なかなかいいカンジではないかと思います。

そろそろ暖かくなってきます。
みなさんも一度電車に乗って北条に来てみてください。
こんなとぼけた渡船がお待ちしていますよ。

Ride on EHIME 鹿島2
自転車で行こう!/Ride on EHIME【北条鹿島】
http://www.matsuyama-1coin-art.jp/info-shop01/index.cgi?p_act=detail&p_key=130&p_page=1


Home | Category : FUJIWARA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top