• プロフィール

    松山ワンコインアート

    Author:松山ワンコインアート
    オフィシャルサイトはコチラ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2013/02/04(Mon)

なぜ、今の時代にポストカードなの?

みなさんワンコインの小川です。

2013/1/1に販売開始した新商品ですが、かなりの反響を頂いています。
ありがとうございます!

↓↓↓↓↓↓

new-item.gif

New-item >>> http://www.matsuyama-1coin-art.jp/new_item.html

今日は、日頃、よく聞かれる質問…

『なぜ、今の時代にポストカードなの?』についてお話したいと思います。

昨今は、ちょっとした用事は携帯やスマホ、メールで済ますのが当たり前です。
手紙やハガキを書く…なんてことは、よほど筆まめな人でない限りしませんよね。
私自身も1年に1回、年賀状を書くくらいです。

でも、ハガキは、たとえ文章がおかしくても、字が下手でも、
それらすべてひっくるめて送り手の人柄を感じさせます。

私たちは正岡子規を生み出し、沢山の文人墨客が往来した『文学のまち・松山』に住んでいます。
松山市が取り組んでいる「ことばの力」というキャンペーンがありますが
それをもっと身近に、日常的に、子どもから大人まで実践できる方法として
松山に住むクリエーターができることはないか、と考えました。
そして行き着いたのが、ハガキです。
ハガキに手書きのメッセージを書くことを楽しんでもらいたい。
それが、このプロジェクトのきっかけです。

さらに、こんな付加価値もあります。
ポストカードというのは、『捨てられない広告媒体』
チラシやDM、パンフレット等の印刷物は、興味がなければすぐゴミ箱行きです。
でも、知人・友人・御世話になった方からきたポストカードは大事に扱います。
『松山・愛媛の魅力』をアートな写真、おしゃれなデザイン、そして上質な紙に、
高品位な印刷がされていれば、どんな立派なポスターや観光パンフよりも効果的ではないでしょうか?

当プロジェクトのポストカードを少しでも多くの皆さんに使って頂ければ、
全国各地に『松山・愛媛の魅力』がどんどん伝播していきます。
こんな優れた媒体 ほかにありますか?

昨年末『年賀状でツナガル・プロジェクト』というイベントを開催しました。
おかげさまで沢山の皆さんから「オリジナル年賀状」の御注文を頂き、
メンバー一同が撮影やデザイン、そして慣れない営業まで大忙しで対応させて頂きました。
すべての年賀状には当プロジェクトの”ロゴマーク”が入っています。

nenga.jpg

この1枚1枚の年賀状が全国各地に飛んでいって、愛媛・松山をPRしたのだ…
そう考えると、こんな嬉しいことはありません。
ご注文頂い方に感謝・感謝です!

今後も、既存商品のみならず、
お客様とコラボ商品開発や、様々な企画提案などにも取り組んでいまいりますので、
よろしくお願いします。


<番外編>小学校時代のプチアート作品・・・前回の”校庭のクロッキー”に続きVol.2

小学4,5年頃だったと思いますが、生石小学校の校庭(中庭)の一画に、突然、陶器を焼く窯が設置されました。
今は、もうないと思うのですが、当時、自分たちの学校で陶器が焼けることに驚いた記憶があります。
私は、人と同じことをするのが嫌だったので、ほとんどの人が、灰皿や、湯呑を作っていた中、”アルマジロ”の置物を作ってしまいました。

あるまじろ


皆さん、覚えていますか?
「おいらはアルマジロ~っ」っていう明治製菓のCM。

当時作った”アルマジロ”40年近く経った今でも、ほとんど劣化もしていないで我が家に置いてあります。
なんか不思議。
”陶器の魅力”に引き込まれていきそうな予感がしてきました。(^^)
Home | Category : OGAWA |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top