fc2ブログ
  • プロフィール

    松山ワンコインアート

    Author:松山ワンコインアート
    オフィシャルサイトはコチラ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2021/05/24(Mon)

うどんとピザと豚まん

ウェブデザイナーの栗原です。

うどんとピザと豚まんの共通点は何か?

どれも僕の好物であること!
コンビニやスーパーで手軽に購入できること!
和洋中の食文化の代表選手の1つであること!

いろいろ考えられるが・・・・それぞれの生地の原料が小麦粉ということである。
俗に言う「こなもん」。

海外に日本の心「うどんの食文化」を伝えるべく・・・
2年前に香川の中野うどん学校「琴平校」で手打ちうどんのイロハを学んだのだが、
留学中、海外では中力粉の入手もできず、コロナの影響もあってうどんパーティの実現ならず、
志半ばで帰国した。

帰国後、材料もすぐ買えるし、せっかくだからうどん打ってみようかと思っていたが、
最近チャレンジしたのが、手作りピザである。

◆ピザ生地の材料
強力粉・薄力粉・塩・ドライイースト・オリーブオイル・お湯

丁寧にこねて発酵させてガス抜きして二次発酵させて・・・
誰でもできるようで、作り手によって結果は大きく違ってくる。
やってみると以外と難しいものである。

生地はそこそこできたものの焼き加減がさらに難しい。
1回目はレシピ通りの200度25分・・・硬く焼けすぎ!

おそらく家庭オーブンのくせもあるのだろうと、妻のアドバイスもあって
2回目はあえて温度を250度に上げて10分・・・・こちらは上手くいった。

しかし、まだまだ僕の求める理想のピザの感じではないので改良の余地あり。


20210524a.jpg

20210524b.jpg

20210524c.jpg




料理への気持ちが冷めないうちに、
手作りピザの翌日には手打ちうどんにチャレンジすることにした。
中野うどん学校卒業生の名に恥じぬようと思いきや
手打ちうどんは、かなり手強い。

◆うどんの材料
中力粉・食塩水だけ(食塩水の濃度は季節・気温によって調整する必要があります)
極めてシンプルな材料だけに難しい。

2年前の記憶をたどりながら、なんとか上手い釜揚げうどんが出来上がったが
後になってみると色々と気になることが思い浮かぶ。

最初の食塩水と混ぜ合わすタイミングや讃岐うどん特有の足を使ったこね方や生地の伸ばし方など
こちらもまだまだ改良の余地あり。

20210524d.jpg

20210524e.jpg

20210524f.jpg




次は、豚まん作りをしたいと思う。
生地の材料はピザ生地にかなり近い。ベーキングパウダーが少し加わったくらいだ。
コネ方や発酵の仕方、こちらは中に入れるアンもつくらないといけない。

うどんとピザと豚まん・・・どれも似て非なるもの。
生地作りは、もっとも大切な工程でもあり、面倒だけど楽しくもある。
家族との会話も弾み、また作りたいと思う。



最近読んだ辻仁成のエッセイに
手作りの豚まんを子どもに作ってあげる話があった。
実はこの話に多少影響されて、手作りピザに手打ちうどんにチャレンジしようと思ったわけでもある。


「見てみろ。豚まんなんど中華街で1ユーロ(約120円)で買える。でも、こうやって、パパが手作りをすることでお前に伝えたいことがある。」
「それは何?」
「人生というものとの向き合い方だ」
息子が鼻で笑った。・・・・

出典:なぜ、生きているのかと考えてみるのが今かもしれない / 辻仁成





Home | Category : KURIHARA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top