• プロフィール

    松山ワンコインアート

    Author:松山ワンコインアート
    オフィシャルサイトはコチラ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2018/02/07(Wed)

【愛媛の自慢】地細工紺屋 若松旗店さん

こんにちは、ワンコインの小川です。

先日、飛鳥乃湯泉のポストカードを制作させて頂いたのですが、
その際、休憩室(個室) の一室に、八幡浜の若松旗店さんの作品を発見!!

asuka_C262.jpg
↑大国主命・少彦名命(すくなひこなのみこと)の伝説をテーマとしたオリジナル作品で壁面を飾っています。
  マツヤマワンコインアートのポストカードより 

7年前ほど前になりますが、私は「いよのよいモノ」 という愛媛の 「伝統の技×スタイル×遊び心のある逸品」 を掘り起こして県外へと紹介するプロジェクトに、ワンコインチームとして参加させて頂いたことがあり、その中で若松旗店さんの取材させて頂きました。
当時を思い出しながら、あらためてご紹介させて頂ければと思います。

<こんなお店です>
愛媛県八幡浜市の商店街から少し外れたところにひっそりと佇む趣のあるお店。
江戸末期の文政5年(1822年)に創業、190余年の歴史を持ち、
現在は、ご家族で、祭礼装束、神社の紋幕や幟、辻幟などの多岐に渡る作品を製作されているようです。

HMP_4179.jpg
↑写真は7年前に撮影したもです。

和紙でできた筒にもち米を糊にした防染糊を入れ、
それを絞り出しながら手描きで模様を描く「筒描染つつがきぞめ」。
糊で白地を残すのが特徴で、型紙では出ない線や輪郭が表現されます。

HMP_4167cut.jpg
HMP_4165.jpg
HMP_4105.jpg
HMP_4197cut2.jpg


若松さんの作品は、どれもアートで趣のあるデザイン。
国内での人気はもちろんですが、海外においても、室内に飾れる五月幟のタペストリーを製作し、ギリシャ、カナダ、ベルギー、フランス、香港などで高い評価を得、喜ばれているようです。

ちなみに、毎年恒例の兵庫県・西宮神社の一大イベント「十日戎開門神事福男選び」が全国ニュースで放映されますが、ゴール場面の後ろに若松旗店さんの製作・奉納した戎さんの旗が映ってました。(※すいません今現在は分かりません)

このように、ワールドワイドで活躍されている若松旗店さんを愛媛県人として尊敬いたします。
これからも頑張ってください!
私たちも地道にコツコツ頑張ります!!(^^)


*** 若松旗店さん関連情報 ***

地細工紺屋若松旗店
愛媛県八幡浜市浜之町182-2
TEL 0894-24-0691 FAX 同

<飛鳥乃湯泉で見られる愛媛の伝統工芸>
https://dogo.jp/onsen/asuka/craftsman

<マツヤマワンコインアートの過去のBlogより>
http://matsuyama1coin.blog109.fc2.com/blog-entry-63.html

<愛媛西方圏ブログ>
http://ehimekennanyohokubu.blog.fc2.com/blog-entry-303.html?sp

<西宮神社>
http://nishinomiya-ebisu.com/ebisu2018/kaimonshinji.html
Home | Category : OGAWA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/11/23(Thu)

【ご報告】「すごいもの博2017」無事終わりました!

皆さま、こんにちは!ワンコインの小川です。

今年は、とても寒い2日間でしたが、なんとかお天気にも恵まれてたくさんのお客様に来ていただきました。

ワンコインアート・ポストカード販売をはじめ、年賀状・カレンダー撮影会

話題のインスタ映えするサンドイッチ「ルリイロサンド」さん

我らがenowaのんちゃんのコーヒー「たべもの雑貨 enowa」さん

道後の素敵な雑貨とカフェ「歩音(あるね)」さん

そして大好評のオリジナルブレンドを焙煎してくれた徳島の「aalto coffee」さん

KURASU矢野さんの素敵なオリジナルスケジュール帳販売
・・・等
すべて大好評、大盛況!!過去最高売上!!笑^^

1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12

お越しいただいた皆様、ご協力頂いたスタッフの皆さま、本当にありがとうございました。
来年も機会がありましたら出店するつもりですので、是非ともよろしくお願いします。

今年もあと1か月。
たくさんご注文いただいているワンコインオリジナル年賀状の
撮影、制作を頑張って、今年を気持ちよく締めくくろうと思います。

皆さまも風邪などひかぬよう体調管理に気を付けてください!では!
Home | Category : OGAWA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/09/04(Mon)

季節外れの昆虫採集

ワンコインの小川です!
前回は、ハツカネズミを飼っていた頃のお話しをご紹介させて頂きましたが、
今回は、昆虫採集と飼育のお話です。
ちょっとキモイ写真もありますがご容赦ください。

一般的に、昆虫採集といえば夏ですよね!
でも、私は、夏は蚊やハチはいるし、何よりヘビが怖いので秋から冬にかけて行っていました。


えっ!
そんな時期、寒いし昆虫はおらんでしょう!?
と思われる人が多いはずです。

実は、成虫でなく幼虫ねらいなんです。

採集場所は、雑木林の腐った倒木などです。
市内の山にも意外と普通にいます。
大半の人は、ただ山に入っても、どこにいるか分からない人が多いと思います。

ポイントは、腐った倒木でも、見た目、匂い、キノコの生え具合等です。
私は、小さいころからの感覚で分かるようになりました。。。

★写真は、今や20歳になっている息子ですが小学1,2年の11月頃に山に登って採った幼虫たちです。

IMG_2561_20170830195511743.jpg
IMG_2558.jpg


キモイでしょう~!笑

私は子供のころから、こんな幼虫が大好きでよく飼育していました。
大きな幼虫はカブトムシの幼虫、それ以外はクワガタです。
クワガタは、市内で採集されるものは、コクワガタ、ヒラタクワガタ、ノコギリクワガタ等がほとんどです。
※ちなみに、コクワガタは11月頃でも木の間に隠れて生きています。



★こんな容器に入れて飼育します。

54fbeed2-s[1]

★白いのは菌糸で幼虫が食べている様子がよく分かります。菌糸を食べることで通常のオガクズ等よりも大きく育ちます。

aa7b274b[1]
 

寒い冬を越させるため、ヒーターを設置して温度管理したり、
少しでも大きな成虫に育てるため、栄養価の高い土をあたえていました。
クワガタは、蛹になるまで何クワガタか分からないため、
春が来るのがとても楽しみでした!^^

それからは、毎年採集するのではなく、
我が家で育った成虫を交尾させて卵から幼虫と・・・育てていきました。





・・・・






ご想像の通り、我が家は幼虫だらけ、収拾がつかなくなり、
結局、処分に困り、昆虫専門店に買ってもらいました。
(前回のハツカネズミのネズミ算式に続き学習能力のない私でした(—))

★【番外編】オオクワガタも飼育しました。
☆ 美しい~!☆

IMG_4049.jpg
IMG_4169.jpg


ちなみに、写真はオオクワガタの蛹と、羽化したときのもの。
さすがに、オオクワガタの採集は出来なかったですが、昆虫店でペアを購入して卵・幼虫・蛹・成虫と育てていました。

最近では、もう昆虫を飼うことはしていないですが、
ご興味のある方は、ぜひ私に聞いてください!
採集・飼育方法など少しはアドバイスできると思います。

さて、
来年のワンコインポストカードは、愛媛の昆虫編でも作ろうかな・・・



冗談です。。。(^^)

Home | Category : OGAWA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/06/30(Fri)

小川家のペット「チュー太とチュッポン」

ワンコインの小川です!

小学校の頃、ペットしてハツカネズミを飼っていました。
今でこそ多種多様なペットが売られていますが、
当時は、イヌネコ以外では、亀、ねずみ、モルモット等・・・が多かったと思います。

ある日、小川少年は、三津のペットショップの店先に置いてあった2匹のハツカネズミにくぎ付け。
かごの中を元気よく駆け回る2匹、きれいな白い毛と赤い目がとてもキュートでたまらんかったです。
店主曰く、オス2匹!
金額もお手頃(150円*2匹=300円)だったので即購入。

↓かわいいー! ※イメージ写真
135095172927013121348[1]

引用先:http://23726223.at.webry.info/201210/article_2.html

早速、チュー太とチュッポンと命名し、飼育生活がはじめりました。

まずは、2匹が喜ぶ生活空間をと思い、
回し車以外に、トンネルや滑り台、小屋等制作しました。
元気よく走り回るチュー太とチュッポンを見るのが毎日癒しのひとときでした。

ところが、飼い始めて1か月あまり、

チュッポンのお腹が大きくなり妊娠しているのに気づきました。
騙された~~~メスやん!。。。(- -)

ハツカ(20日)ネズミというだけあって、妊娠期間は約20日です。
7匹のかわいい子供が生まれました。

生まれたときは、毛も生えていないピンク色、
それが、しばらくすると白いふわふわの毛に覆われ、ぴょんぴょんと跳ね回ります。
とてもかわいいこと。毎日、手のひらに載せて鑑賞したものです。

↓当時の私。
IMG_3572.jpg

↓回し車で遊ぶ様子 ※イメージ写真
1025h4[1]
引用先:http://hiyoko0905.blog54.fc2.com/blog-entry-208.html

皆さん、この先の想像がつくかと思いますが、







この調子でネズミ算式で・・・・・・次から次へと・・・・・







↓ぎゅうぎゅう詰め状態 ※イメージ写真
hatsukanezumi04[1]
引用先:https://hatsukanezumi.etc64.com/

気が付けば、200匹を超え、飼育ケースも5ケース以上になってました。

ひとケース内に、50匹近く入れると、共食いを始めたり、病気にかかったりするため、
その度に、動物病院に連れて行き、一匹2,3000円くらい治療費がかかっていたと思います。

犬や猫のように避妊をするわけにもいかず、もう手におえない状況になり、仕方なく手放すことを決意しました。

子どもなりに処分方法を考え、

その結果
50匹を、そごうの屋上(?)のペットショップで一匹50円で買い取ってもらい、
残り150匹を、当時の道後動物園に持っていき、ただで引き取ってもらいました。
飼育担当の方が、「ぼく、代わりにモルモットあげようか?」と言われましたが、
もうネズミ関係は懲り懲りだったの、丁重にお断り。

言うまでもなく、それ以降ネズミを飼うことはありません。。。

皆さんもネズミにはくれぐれもご注意ください!(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次回は、昆虫編をご紹介します。
↓息子と昆虫採集に行っていた頃の写真
IMG_2561.jpg

Home | Category : OGAWA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/04/19(Wed)

ワンコイン定例会

こんにちは、ワンコインの小川です。
先日、マツヤマワンコインアートプロジェクト定例会を開催しました。
10名全員参加は実現できなかったですが、久々にみんなの笑顔を見ることができました。

1次会は、沖縄料理専門店「うちな〜たいむ 琉球時間」でスタート!
まずは、酔っぱわらないうちに「売り上げ報告」や、「今期の活動・目標」等を真剣に話し合い、
メンバー 一丸となって取り組むことを認識し合いました。
今年も楽しい活動・成果が期待できそうです!(^^)/

1_20170419155303582.jpg

後は、おいしい沖縄料理&お酒で盛り上がりました。
普段ほとんど食すことのない沖縄料理は、名前も食材もユニークでとても美味しかったのですが、
肝心な料理の写真を全く撮っていません。。。(--)
※写真はHPからどうぞ。

そして、
メンバーで一番若手の曽我部くん(下手したら親子くらいの年齢差。。。)に、
待望のお子さんが誕生したということで、
今治タオルの「伊織」さんで購入した出産お祝いをメンバーでプレゼントしました。

2_20170419155305117.jpg

知り合った頃は、カメラマンのアシスタントだった曽我部くん、今では、独立し新居を構え、お子さんも生まれて立派になりました。
嬉しい限りです!仕事&子育て頑張ってくださいね!^^

一本締めで1次会終了!

3_20170419155307db6.jpg

そして、そして
2次会は、「餃子バル ハルピン」さん
社長さんのご厚意もあり、美味しい餃子&お酒で盛り上がりました。
でも写真は、くたびれた感ありです。 歳には勝てんか・・・笑

4_20170419155307ed0.jpg


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

しかし、思い起こせば、このプロジェクトも、もう8年目。
メンバーみんな歳をとったはずです。。。

◆立ち上げ当初は、NHKの生放送にも出ました。
ogawa[1]
4mei[1]

◆愛媛CATVさんでギャラリー展やFM愛媛さんにも出ました。懐かしい~(^^)
100223_174821[1]
20100219191108424[1]

最近では、大きなイベントといえば年に一度の「愛媛すごいもの博」くらいですが、
もう5回くらい参加しています。こちらはお祭り気分で楽しんでいます。

さぁ、
あと2年で10年目。
とにかく、皆、健康で、無理せず、身の丈に合った活動をして、
愛媛・松山を盛り上げたいと思っていますので、
みなさん応援よろしくお願いします。



Home | Category : OGAWA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top