• プロフィール

    松山ワンコインアート

    Author:松山ワンコインアート
    オフィシャルサイトはコチラ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2017/05/08(Mon)

ルイアルバム

ウェブデザイナー栗原です。

連休は家でゆっくり仕事でした・・・が
愛犬ルイにせがまれて、久しぶりに近くの公園まで車で出かけました。

うちのワンコは・・・とにかくお散歩とドライブに命がけです。
そこまでテンション上がりますか?というくらい
車中では一時も休むことなく、後部座席で跳ね続けております。

公園に到着したときには、すでにバテ気味。

20170508b.png

それでも元気に走り回っておりました。


「立岩川水辺公園」
とにかく広くて人がほとんどいないので最高のドッグランです!

20170508a.png


20170508c.png


20170508e.png

ボール遊びは大好きなのですけど
ぎりぎりまで持ってきても渡してくれない・・・


20170508d.png


十分遊んだあと
その足で狂犬病予防注射に行ったのですが
体温が40度!!になっていて医師から止められました。

なんだか特に考えなし連れて行ったのですが
人間と同じで、注射の時は前後安静にすることとのこと・・・気をつけなはれや〜



Home | Category : KURIHARA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/28(Tue)

よかばいシルク

ウェブデザイナー栗原です。

年度末で慌ただしい中・・息抜きにちょこっと福岡へ行ってきました。
シルク・ドゥ・ソレイユの公演と
ミュージカル「フランケンシュタイン」の2本立てです。

シルクの公演は世界中で行われていて
日本にはいつも新作が2年ごとに上演されます。
日本が終わればまた別の国へ・・・世界各国を巡回して行きます。
複数テーマの公演が世界中をまわっているようです。
ラスベガス限定の公演もあるので・・・いつかはラスベガスばい!

日本公演は
東京・大阪・名古屋・四国飛んで福岡・仙台・・・と
このようなコースとなっています。

今まで6公演ほど見てきましたが
テーマによっては???というのもありましたが
やっぱり究極のサーカスというよりも・・・アートです。
とにかく楽しめますので機会があればぜひどうぞ。


20170228b.png
サーカスといえばテントです。
遠くからこのテントが見えるとちょっとわくわくします。


20170228c.png
今回のテーマは「トーテム」
トーテムとは"不可能を可能にする人類の進化"をテーマにした壮大な物語だそうです。


20170228d.png
上演前の様子。
なんか亀のようなものが・・・。


20170228g.png
実はこの日は極寒で雪降ってました。さむそう・・・
公演終了後は行きつけの水炊き屋へ・・・


20170228e.png
やっぱり福岡の水炊き
たまらんばい!











Home | Category : KURIHARA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2016/12/16(Fri)

シャバーサナ

ウェブデザイナー栗原です。

これなんでしょう?
20161216a.jpg


マイ・ヨガラグ(マットカバー)です。
20161216b.png


フィットネスクラブに通い始めて3年目になります。
たとえ・・・忙しくて月に1度しか行けなくても
たとえ・・・忙殺されて2ヶ月に一度しか行けなくても
続けることに意味があると信じて。


最初の半年は、筋トレ・スタジオ・プールのフルコースで
体脂肪を落として、筋肉量を増やす目標を立てて
肉体改造を目指していましたが
多くて月4、少なくて月1か月2のペースでは
目標達成不可能であると思い、あえなく挫折・・・。


今年から軽い筋トレとスタジオではヨガを始めました。

これが思った以上に気持ちいい!!
体に過度な負担もなく、ストレッチ感覚なのですが
呼吸法と自然のエネルギーの流れるイメージで
心身ともにリラックスできます。
仕事でガチガチになった首・肩・腰をしっかり弛緩。


最後の「屍のポーズ(シャバーサナ)」では
気持ちよくて眠ってしまいそうに。
普段の仕事も生活も一瞬忘れる特別な時間です。


ヨガのインストラクターによって
内容に違いが大きくあるのですが
自分に合ったインストラクターの時間をチョイスするようにしています。


ヨガと合わせて
自宅でやり始めているのがこれ。

20161216c.png

ベーターと開脚!


どんなに体のカタい人でも、年齢関係なく
最短4週間で「ベターと開脚!」できるという
なんともシンプルな夢のメソッドが開示されている本です。


「開脚もできないやつが、何かを成せると思うな!」
これがモチベーションアップの言葉です。


来年は、ヨガと開脚で
仕事も全開!
の予定です!


それでは、年末乗り切りましょう!


Home | Category : KURIHARA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2016/10/06(Thu)

音楽の秋

ウェブデザイナー栗原です。


秋刀魚の美味しい季節になってきました。
スーパーで一匹100円程度と・・・・お買い得になってきました。
ただちょっと小ぶりなのが気になるところですが。
今年の初秋刀魚は先月1匹300円程度とかなり高かったので
うれしい限りです。


秋と言えば・・・・食べ物以外にも
いろいろと楽しみがありますね。


これなんだか分かりますか?
20161006a.jpg

そうです
バブル全盛のころ使われていたジュリアナ扇子・・・?


いえ違います。
実は・・・
葉加瀬太郎のコンサートには必携の「葉加扇子(はかせんす)」です!

20161006b.png

よーく見るとここ・・・葉加瀬太郎チャームが付いています!!

なんとこの葉加扇子、
ひとつ2,000円とかなりお高いのですが、毎年使い回せば安いものだと思って
会場で即購入。


昨年10月、始めて葉加瀬太郎のコンサートを観に行きました。
以前から気になっていたのですが、
想像以上の魅力に・・・・すっかりはまってしまいました。
トークも面白いんですが、
やっぱり生の演奏はかっこよすぎです!


コンサート直前に思い立ってチケットを予約したところ
ほぼ完売・・・わずかに残っていた2階席後方の席を確保できました。

20161006c.png


今年こそは、一階前列確保を目指していたのですが
気がついた時には・・・・またもやほぼ完売。
立ち見席とバラの数席しか残っていない状況・・・。


仕事のスケジュールも調整していたのですが
立ち見はさすがに厳しいので・・・泣く泣く諦めました。
しばらくしてキャンセルがでてるかと思いきや
立ち見席まで完売!
コンサートは10月30日・松山市民会館です。


ところで・・・「葉加扇子」なんなんでしょう?
実は、あの名曲「情熱大陸」のときに大活躍するんです。
もっと知りたい方ははコンサートへ是非!


「葉加扇子」の他にも「太郎そく(ろうそく)」「葉加せんべい」
他、ベタなだじゃれの効いた
グッズが販売されています。
※その年のコンサートによってグッズは変わりますが、「葉加扇子」は定番です。


コンサートチケットの予約は油断大敵!気をつけなはれや〜♪
来年こそは前列狙いでいきます!



Home | Category : KURIHARA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2016/07/25(Mon)

DIY入門編

ウェブデザイナー栗原です。

部屋を整理するのにちょうどいいサイズの棚がほしいと思ってました。
家具屋はもちろんホームセンターを見て回ったり・・・
なかなかジャストサイズのものがなく・・・

といういうわけでDIY入門編です。
今回工具は3種類あれば大丈夫!
◆電動ドライバー
◆ノコギリ「Z ライフソークラフト」(ちょっと特殊で、埋木切断専用ノコ)
◆金槌

木材はネットでオーダー注文します。WOODPROさんおすすめです!

オーダーの仕方には3種類あります。
1)好きな木材を必要な長さにカットしてもらうだけ。・・・これ一番安いです。
2)オーダーカットに溝加工してもらう。・・・今回はこちらでオーダー
3)オーダーで完成品までつくってもらう。・・・これでDIYじゃないのでNG

20160725a.jpg

さっそく作業開始です。
まずは電動ドライバーを使って組み立てていきます。


20160725b.jpg

実は、WOODPROさんで注文したのには理由があって・・・・

この板よーく見てください。

写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが
昔建築現場で使われていた足場板の古材を再利用しています。
※若い子は見たことないかな?
今どきは足場と言えば、アルミ合金がほとんどなのでちょっと懐かしい。

使い古された足場なので、色味も渋く、角が丸くなってたり、ところどころキズがあったり、少し削れてたりするのですが
なんともビンテージ感があってかわいい。


20160725c.jpg

まずはネジを仮止め


20160725d.jpg

すべてのネジを止め終わったところで
1cmくらい押し込んでいきます。


20160725e.jpg

ダボという埋木で穴をふさいでいきます。


20160725f.jpg

ダボのはみ出した部分を切り落とせばOK


20160725h.jpg
20160725i.jpg

ちょっとした一工夫で木の質感を損なわず完成


20160725j.jpg

窓際にぴったり収まりました!
実はもひとつ注文して2つ並べられるよう
ぴったりのサイズでオーダーしてます。


次は、自分で溝加工ができる工具を手に入れようかと考えてます。
材料だけ仕入れて自由に加工できればいいのですが・・・・

DIYにはまると高価な工具だけ揃えて終わりという話もあるので
くれぐれも気を付けなはれや〜



Home | Category : KURIHARA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top