FC2ブログ
  • プロフィール

    松山ワンコインアート

    Author:松山ワンコインアート
    オフィシャルサイトはコチラ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2021/02/22(Mon)

冬キャンのススメ・・・?

こんにちは、デザイナーの藤原です。

2021年もはやひと月半が過ぎ、ようやく春らしい日が増えてきましたね。11日間の長期開催になった椿まつりも先週から始まりました。永い冬もそろそろ終わりでしょうか。

私は寒いのがとにかく苦手なので冬はなるべく外に出ないようにしているのですが、今年は新型コロナの影響もあって一層外出の機会が減っている状況です。毎朝極寒(寒い地方の人、スミマセン)の時間に登校する息子を2階の仕事部屋から見送りつつ、一歩も家から出ない日も多い環境に感謝する毎日です。

そんな私なのですが、この1月の末、何を思ったか冬キャンプなるものに行ってきました。寒さに弱い私にとって「キャンプは春に始まり秋に終わる」ものなのですが、どうも最近巷で「冬こそキャンプシーズン」という声をよく聞くようになり、昨年の11月以来キャンプに行ってない禁断症状も後押しして、「ちょっと試しにやってみようかな」となったわけです。試しに家族にも声がけしてみたのですが「ああ、行ってらっしゃい」との事で・・・予想どおりのソロキャンプです。

初冬キャンの場として選んだのは愛媛県今治市旧朝倉村の朝倉ダム湖畔緑水公園、人気の無料キャンプ場です。当日の今治市の最低気温は2℃、標高226メートルのこのキャンプ場は約0℃といったところでしょうか? 胸を張って(?)冬キャンと言える気温ですね。

まず私が心配していたのは、こんな寒い日のキャンプ場なんて誰もいないんじゃないか、という事。あまり人が多いキャンプも風情がなくて好きじゃないんですが、さすがに冬キャン初体験の私が誰もいないキャンプ場で一夜を過ごすのは少し勇気が要ります。午後3時にキャンプ場に到着、「誰かいないかな~」と思って恐る恐るサイトを覗くと、なんと・・・テントが一杯です。貸し切りに近い状態をイメージしていたキャンプ場は、ハイシーズンほどではありませんが子ども連れのファミリーキャンパー達で大賑わいでした。恐るべしキャンプブーム。

ブログ20210222_01

こうなるとなんの心配もないので、のんびりキャンプを・・・となるのですが、午後3時とはいえ既に陽が傾きつつある山中のキャンプ場、陽が落ちると途端に寒くなってきます。テントを設営して晩ご飯の準備をする頃には既に辺りは薄暗くなっていました。とりあえずオージービーフのステーキをテキトーに焼いてビールで流し込んだらたき火の準備です。薪に火がつくとやっと温かくなってきました。来る途中にスーパーで買ってきたおでんを温めつつ梅酒のお湯割りを飲んでようやく人心地です。

ブログ20210222_04

あとはたき火を観ながらゆっくり酒を、と思っていたのですが・・・いかんせん寒い。周りを見回すと既にみんなテントに籠もっているようです。ファミリーキャンプの方々は寝室とリビングの2部屋がある2ルームテントを使っているためテントの中に入ってもそれなりに暖かく料理したりできるのですが、私のはソロ用の小さなテント。寝るスペース以外には何もありません。中に入ったら寝る以外の選択肢がなくなってしまうため、テントの前でひたすら薪をくべ続けお湯割りを飲み続けるという事態になりました。

ブログ20210222_02

あまりの寒さに盛大にたき火をしていたら10時には頼みの薪も底をつき、仕方なくテントに避難、寒いテントの中、寝袋に潜り込むともうできることはなにもありません。それでも梅酒の酔いがいいカンジに回ってきたため朝までゆっくり寝ることができました。

6時ぐらいに起き出して、コーヒーを淹れておもむろにホットサンドを・・・と思ったら肝心のパンを忘れてきたことに気付き、しかたなく朝食はインスタントラーメンに。これまで何度もキャンプをしてますが、忘れ物をしなかったことが一度もありません。まあ「忘れ物も含めてキャンプだ」という格言もあるくらいですから・・・。

あとはコーヒーなんか飲みながらのんびり過ごしました。無料キャンプ場はチェックアウトの時間なんてものがないので、自分のタイミングで少しずつあと片付けをしつつ、それでも昼頃には撤収完了です。

こうして、なんとか無事初冬キャンプを終えることができました。感想はというと、他の季節と比べてキャンプ場が空いているとか、虫がいないとか、空気が澄んで星がキレイとか、たき火が本領を発揮して楽しいとか、確かにそういったポジティブなポイントはあるのですが・・・ひたすら寒いです。こんな事をいうと、氷点下10℃なんてところで雪中キャンプをするような人には叱られるかもですが、いや・・・寒いですよ。

まあ、何事も経験です。さすがに真冬のキャンプはちょっとアレですが、3月のアタマぐらいなら快適にキャンプできる自信はつきました。これからキャンプは「初春に始まり晩秋に終わる」というところですね。あ、でも確かに星はキレイでした。寒さに強くて虫が苦手でたき火が好きな方にはオススメですよ。

冬キャンプ、試しに一度いかがですか?


Home | Category : FUJIWARA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2021/02/15(Mon)

「続・日本バーベキュー協会BBQ中級インストラクター検定!結果発表!」

カメラマンの曽我部です!
皆さん、合格いたしました!👏👏👏


IMG_4031.jpg

なんの事かわからない方もいらっしゃると思いますので前回の記事です。
http://matsuyama1coin.blog109.fc2.com/blog-date-202011.html

前回、と言っても昨年の事になるのですが
日本バーベキュー協会のBBQ中級インストラクターの検定の結果です!
無事?というかなんとか合格でホッと一安心です。

と言っても火起こしから肉焼きまでサポートが必要の曽我部なので実際にインストラクターと名乗るにはまだまだ経験が必要なのですが‥。

実習の写真は前回、お見せできるとこだけお見せしておりますので今回は「ステーキの焼ける音」をお楽しみください。
<音の再生>
危険なでも魅惑の食欲を増進させる音なので聞く時間帯にお気をつけください。

おうちご飯にお肉いかがでしょうか?
Home | Category : SOGABE |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2021/02/08(Mon)

気分転換?

こんにちは、伊藤です。

先日 仕事の調査で渋川海岸に伺いました
天気のよく調査にはもってこいの状況
調査は早朝より午前中いっぱいのスケジュール

平日とコロナの関係か もしくは 時期が違うせいか
ほぼ0人に誓い状況で駐車場も止め放題状況
1_202102080859168d7.jpg

私にとっては仕事で遠征しても仕事が終わればスゴモリ状態
こんな時期この環境 気分転換には最高 リフレッシュ!!
2_202102080859280a3.jpg

天気が良すぎて 瀬戸大橋は少しかすんでいる状況でしたが
ドライブと静けさに癒された時間(仕事を除けば・・・)

仕事も終わり午後1時岐路に
3_202102080859257d1.jpg

その岐路の途中 ジーンズの看板があちこちに
ここは児島ジーンズで有名な町 
4_20210208085923498.jpg

県外出張が多いため 高速では児島は通過地点に過ぎず
毎日仕事でジーンズをはいていますし 興味もありますが
私にとっては簡単に移動(訪問)できる範囲内にあり
わざわざ買物や観光でと言う気持ちはありませんでした

そんなこんなで 初めて訪れる町のひとつとなっていました
天気もよく 観光客もほぼいない状況で 猫はお昼ね
5_20210208085922ca1.jpg

トイレもジーンズラッピング
6_20210208085920d2c.jpg

マンホールも  さすがジーンズの町
7_20210208085919361.jpg

せっかく来たので 私もここでしか買えない物をと・・・
しかし お店は半分以上がシャッターが下りている状況
開いている店を物色し 私と孫(2.5才)のジーンズを購入
8_20210208085917fe1.jpg

孫のジーンズは 端切れをアレンジした1点もの
私は 生地(素材)にこだわったオリジナル物を1点
どちらも大満足のジーンズが手に入りました
少ない時間ではありますが 職人さんとも話し
こんな状況で購入をとお礼まで言ってもらえましたが

私にとっても 楽しくリフレッシュできた時間をすごせ
こちらの方こそと いいたい気持ちでいっぱいでした・・

まだまだ大変な状況ですが 助け合い補って乗り切れればと
思い直す時間でした スゴモリも大切 助け合いも大切 
折り合いをうまく見つけて過ごせたら・・・・

そんなことを もう一度考える観光ともなりました

Home | Category : ITO |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2021/02/03(Wed)

探 春

世界的なコロナの状況とこの厳しい冬の寒さで、右往左往するデザイナーの片岡です。
ステイホームの中(ほとんど事務所で一人なのであんまり関係ありません)外に目を向ける事より、自分を見つめるいい機会だと考え、少しお勉強を。今一番気に入っている漢詩です。

kanshi.jpg

盡日(じんじつ)春を尋ねて 春を見ず
杖藜(じょうれい)踏み破る 幾重(いくちょう)の雲
歸(かえ)り來(きた)りて試みに 梅梢(ばいしょう)を把(と)って
見れば春は枝頭(しとう)に在りて 已(すで)に十分(じゅうぶん)

<意訳>一日中、春を探ねて歩いてみたが春を見つける事はできなかった。
藜(あかざ)の杖をついて、幾重にも重なる雲を見ながら歩き尽くしたが徒労に終わってしまった。
家に帰り、ちょっと庭の梅の枝を手にとり見てみると、なんともはや、枝先の蕾がふくらんでいて、春の気配を十分に感じる事を出来た。

戴益(たいえき)作/宋の時代(960~1275)の人物というだけで生没年、その他一切不詳。この一首のみによって名が伝えられている。

tubomi.jpg

この漢詩は古来、禅の悟りを示すものとして有名で、教えの中で「幸せを求めてもがいていても、決して幸せにはならない。
幸せを求めてもがき苦しむことは人生の時間の無駄な浪費である。真理(幸せ)というものは、日常の生活の中にあるものである。」という事だそうです。
どこかに幸せはないか、誰かが幸せにしてくれないかと、ウロウロ探してみても、実は、真理は遠くにあるのではなく、最も手近な自分の心の中にあり、ある日突然、そこに幸せがあることに気づき、自分の人生が満たされていることを感じる........。

凡人の片岡としてはなかなかこの境地に入れず、あいかわらず右往左往していますが、なんとなく理解できる漢詩です。
今、暗いニュースが多い時ですが、普段の生活の中にこの真理(幸せ)を感じられるよう努力したいと考えています。
Home | Category : KATAOKA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2021/01/18(Mon)

とべZOOいいね!(^^)

こんにちはワンコインの小川です。
相変わらず収束の兆しが見えないコロナ、厳しい状況が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
心が折れそうになったり、ネガティブなことばかり考えてしまうこともあるかと思いますが、
そんな時は、とべ動物園の動物たちを見て、少しでも元気になって頂けたらうれしいです!😀😀😀

ワンコインメンバーのカメラマンが昨年撮り下ろした、ゆかいなアニマルたちです。ちょっとだけご紹介。

とべ動物園と言えば「しろくまピース」!
DSC01748.jpg
_HMP9908.jpg
_HMP9823.jpg
_HMP9933.jpg
_HMP9939.jpg
_HMP9686.jpg
_HMP9714.jpg
DSC02046.jpg
IMG_3253.jpg
IMG_3272.jpg
IMG_3137.jpg
IMG_3002.jpg
IMG_3036.jpg
HMP_2242.jpg
HMP_2233.jpg
HMP_2115.jpg
DSC02182.jpg
IMG_3213.jpg

3密回避で、
GO to TOBE ZOO!!


★☆★☆★☆
アニマルカレンダーも絶賛販売中!!
TOBE ZOO CALENDAR < 松山ワンコインアートプロジェクト|愛媛・松山のアートなポストカード好評販売中!


Home | Category : OGAWA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2021/01/04(Mon)

帰ってきました

新年明けましておめでとうございます。
大変、大変ご無沙汰しておりますウェブデザイナーの栗原です。

たくさんの方にご迷惑をおかけしましたが
色々サポートいただきありがとうございました。


本来ならまだカナダに留学中の予定でしたが、止むに止まれぬ事情で昨年夏に帰国しました。
コロナの影響もなくはないのですが、実は愛犬の諸事情によるものです。

1年ほど予定を早めての帰国は不本意ではあったのですが、
フィリピンのセブに6ヶ月とカナダのバンクーバーに4ヶ月、
仕事と語学留学の両立は想像以上に厳しくもあり、貴重な忘れられない経験でした。

留学中に世界が激変するとは想像だにしていませんでしたが、
やっぱり旅は何が起こるかわからないものです・・・
毎日が新しい出会いでもあり、新鮮な経験でもあり、
コロナ禍ではあるのだけれど逆に世界が近くなったように思います。

実は帰国してからもオンラインでカナダの学校の授業を午前中は受講しているので
仕事的にはかなりきつい状況はあまり変わりません。

カナダでは比較的南米のクラスメート(メキシコ、パナマ、ブラジル、コロンビア、チリetc)が多いのですが、
彼らの授業に対する熱意には本当に刺激をうけることばかりです。
10代の学生はもちろん、カナダに移住を目指しているシングルファザー、レストラン経営を夢見る学生、アメリカで仕事をしながら日々奮闘するメキシカン・・・

みんなの頑張る姿をみると応援したくなるのは彼らの親世代ゆえでしょうか。
いつか機会があれば、会いに行きたいと思っています。


ところで今回のブログではカナダから帰国したときの情報を少し。
カナダから情報収集した限りでは、入国の際の手続きがいまひとつ不明だったので
情報は少し古いですが、誰かの役に立てばと思います。


◆帰国時のエアカナダの機内の様子
まさに貸し切り状態です。他のお客様はトータルで10数名程度だったでしょうか。完全赤字!

20200104a.jpg

20200104b.jpg

20200104c.jpg

20200104e.jpg

カナダ行きの飛行機では、体調を崩していてビールも飲めず、
楽しみにしていた機内食もまともに食べられなかったので
帰りこそは、存分に楽しもうと期待していたにもかかわらず、
まさかの、ドリンクは水・水・水だけ・・・

機内食は、朝はトルティーヤにクッキー、スナック、
昼はサンドイッチ、夜も種類は違えどパン・パン・パンのみ
袋詰めされた味けない機内食でした。


◆無事日本到着後、成田空港にてPCR検査を受けるまで2〜3時間ほどかかりました。

◆PCR検査後も空港内の隔離場所で数時間待機。

◆その後検査結果を待つために政府が用意しているホテルにバスで移動。
実は空港近くのホテルを事前予約していたのですが、ホテルを当日キャンセル。
事情が事情なのでキャンセル料は請求されませんでした。

20200104f.jpg

20200104g.jpg

完全目張りされたバスに、社内はご覧の通り映画にでてきそうなありあさま。


◆検査結果がでるまで、ホテルの部屋で完全隔離。
部屋のキーは渡されず、一歩も部屋から3日間でることはできませんでした。

20200104h.jpg

ホテルはどこかは言えませんが、広めの部屋で以外と快適。

20200104i.jpg

配膳も完全隔離で、ホテル内放送が入り、ドアの前に弁当が配られるまでドアを開けないでくださいという徹底ぶり。
10ヶ月ぶりの日本のご飯には弁当と言えどもちょっと感動。

◆陰性か陽性かの連絡は電話であります。
無事陰性でしたが、陽性の場合はどうなるかわかりません。
陰性の場合は、2週間の自主隔離にはいります。

◆待機場所及び待機場所までの移動手段についての届出を事務局まで提出します。

交通機関は一切使えないため、電車・バス・タクシー・飛行機すべて使えないので残された道はレンタカーのみ。
レンタカーについては、他の人との接触が限りなく少ないのでOKとされています。

家族や友人がホテルまで迎えに来てくれない人は、
他のホテルに移動して2週間滞在するか、自宅までレンタカーで帰って2週間待機するしか方法はありません。

飛行機でこっそり松山に帰っても分からないのでは・・・そんな心の声が聞こえてきては掻き消し
陰性なのに公共交通機関を使えないってあり得ないんですけど・・・やっぱり飛行機で・・・いややっぱり・・・
ホテルに2人で2週間滞在していくらかかるの・・・


最終決断・・・レンタカーで松山まで帰ることにしました。

20200104j.jpg

ひたすら走ること12時間くらいだったかか?
東京から松山まで約840km朝から出発してぶっ通しで走って夜10時くらいには無事自宅へたどり着きました。

◆ここから自宅待機
毎日保健所から連絡がはいって、体温と体調の報告をしなければいけません。


とりあえず、今回はこのあたりで・・・
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

世界の状況は変わろうとも
旅はまだまだ続きそうです・・・





Home | Category : KURIHARA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top