• プロフィール

    松山ワンコインアート

    Author:松山ワンコインアート
    オフィシャルサイトはコチラ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2017/07/25(Tue)

土用の丑の日

暑すぎて夏バテぎみな国貞です。
ぎみじゃなく、もしかしたら、、、夏バテ?(笑)

な、ワケでスタミナつけましょー!!!
な、ワケでスタミナと言えば鰻です。

誰がなんと言おうと鰻なのです!!!

ただ、お高くなってしまいましたね。。。(悲)

な、ワケで、かつて撮影した写真ひっぱり出してキタ~!

行くぜ5連発!!

01.jpg
02.jpg
03_2017072508585852e.jpg
04_20170725085901465.jpg
05_20170725085901777.jpg


う~ん。。。食いてぇ~!

06_20170725085916db9.jpg


大洲の天然鰻!!

みなさん夏バテご注意ください♫
Home | Category : KUNISADA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/07/19(Wed)

釣人

ウェブデザイナー栗原です。


暑い日が続きますが、
エアコンだけでは体に悪いので扇風機と組み合わせて仕事観環境をアップグレードしました。
以前から目を付けていたバルミューダのThe Green Fanをついに購入しました。
二重構造の独自の羽根が自然の風を再現するので・・・なんとも心地よい風は扇風機の最高傑作です。

本体価格はかなり張りますが、DCブラシレスモーターを導入して
とんでもない省エネ効果があります。

なにより気に入っているのは、バッテリー&ドック機能というもの。
扇風機をちょっと仕事場からリビングに移動というときも
バッテリー内蔵(最大駆動時間20時間)でドッグから切り離して
煩わしいコンセントを気にせず、どこにでも持ち運び可能・・デス!


前置きが長くなりましたが
久しぶりに釣りに行ってきました。
北吉田防波堤へ・・・夕方5:30〜7:30の2時間勝負です。


700mくらいある長〜い防波堤ですが、誰もいません。
1時間ほど1度のアタリもまったくなし・・・・

20170719b.jpg

いるのはサギ・・・一羽
おこぼれにあずかろうと、こちらをガン見しています。
どんどん距離をつめてきます。
微動だにすること無く、とにかくおこぼれをもらおうとがんばってます。

20170719a.jpg


日も沈みかかったときから
ちらほら・・・いりこのようなアジの赤ちゃんが・・・
サギちゃんの晩ご飯のために釣りをしているのかと思っていたところ

20170719c.jpg


残り30〜40分くらいで
20cmのアジが・・・ついに・・・キター━━━(゚∀゚).━━━!!!

20170719d.jpg


さらに30cmのグレ・・・キター━━━(゚∀゚).━━━!!!

20170719e.jpg


といっても20cmクラスのアジは4匹だけでしたが
かわいいメバルと小魚でなんとか僕も晩ご飯にありつけました。

20170719f.jpg


これから夏本番ですが
熱中症にはくれぐれも気をつけなはれや〜



Home | Category : KURIHARA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/07/05(Wed)

巣立ち



こんにちはデザイナーの香川です。
ここのところ動物ネタが続いていますが、そのままバトンを引き継ぎます。

3年前に新居に引越してきて間もなく、
ピカピカの玄関のど真ん中にツバメがせっせと巣作りを始めました。
自宅兼仕事場なので縁起がいいからと大歓迎で迎え入れた矢先、
カラスと思われる外敵に襲われ巣は大破。
ツバメも来なくなりました。

1_20170705141135c5d.jpg
ど真ん中に作られたツバメの巣


そしてその翌年、もう来ないだろうと思っていたら
全く同じ場所に巣作りを始めました。
懲りないやつだなと思いつつも、気にかけて見守っていたのですが
卵を産んですぐ、また、何者かに襲われました。

さすがにもう来ないだろうと思っていたのですが、
今年また同じ場所に
壊れた巣を上手にリノベーションして巣を完成させたのです。
全く危機感のないひたむきな巣作りに、
今度こそは巣立ちまで見届けようと、
外敵から巣を守るためにネットでググってガードを作りました。

そしてみごと卵を産み、6羽のヒナが孵りました。
よしよしその調子と思っていたのですが。。。
卵がふ化して数日後。。。またまた襲われてしまったのです。

つっかえ棒に新聞紙で巻き、カラスから巣が見えないように防御していたのに、
下からクチバシで突き破ったように新聞紙が真っ二つに裂かれ、
巣の中のヒナはすべていなくなってしまいました。
なぜか巣そのものはほとんど壊されてなかったのでカラスではなさそうです。
いったい何者なんだろう。。。


2_20170705141136bee.jpg
つっかえ棒と新聞紙で作ったガード


今年もダメか・・・とあきらめていたのですが、
すぐにつがいが戻って来て
欠けた巣を上手に修理して準備を始めました。
知りませんでしたが、つばめは何度か卵を産むそうです。

今度こそ!前回の失敗を繰り返さないよう
更に知恵を絞ってガードを作りました。


5_20170705141140dec.jpg
ネットを張って、たこ糸を垂らして下からの攻撃に備えたガード


そして、今回、みごと守りぬくことができました。
卵は5つ。
前回は明け方に襲われたので、ふ化してからしばらくは
朝ドアを開けて巣を見上げるのが恐怖でした。
そんな心配をよそに、ヒナたちはすくすく育ってくれました。
親ツバメの気配がすると
ヒナたちは大きく口を開けてエサをもらえるのを待ちます。
その姿はなんともほほえましく、
口を閉じたときのふてぶてしい顔も、またかわいかったりします。


m004_20170705195532acb.jpg
m003_20170705195523083.jpg


そんなヒナたちも日を追うごとに大きくなり、
ついに巣立ちの時がやってきました。
巣の外へしっぽを出し、羽根をバタバタさせたり、
毛繕いをしたりと準備は万端のようです。
そして一羽二羽と巣立ちを始め、
とうとう最後の一羽のみになりました。
兄弟たちは家の前の電線から見守ってくれてます(多分)


m005_20170705195544352.jpg
最後の一羽


この残された一羽はきちんと巣立ちできるのか!
親は最後までサポートするのか! 気がかりでしたが
ちゃんとエサを運んであげているようです。

ひとりぼっちの夜を過ごすツバメを
夜中にそっとのぞいてみると、
巣の中ではなく縁に留まって眠っていました。
旅立ちは近そうだ。
そして今朝のぞいてみると、
最後の一羽は無事に巣立っていました。


11_20170705141148f2b.jpg
兄弟たち


我が家で育ったツバメたちよ
たくましくあれ!!


Home | Category : KAGAWA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/06/30(Fri)

小川家のペット「チュー太とチュッポン」

ワンコインの小川です!

小学校の頃、ペットしてハツカネズミを飼っていました。
今でこそ多種多様なペットが売られていますが、
当時は、イヌネコ以外では、亀、ねずみ、モルモット等・・・が多かったと思います。

ある日、小川少年は、三津のペットショップの店先に置いてあった2匹のハツカネズミにくぎ付け。
かごの中を元気よく駆け回る2匹、きれいな白い毛と赤い目がとてもキュートでたまらんかったです。
店主曰く、オス2匹!
金額もお手頃(150円*2匹=300円)だったので即購入。

↓かわいいー! ※イメージ写真
135095172927013121348[1]

引用先:http://23726223.at.webry.info/201210/article_2.html

早速、チュー太とチュッポンと命名し、飼育生活がはじめりました。

まずは、2匹が喜ぶ生活空間をと思い、
回し車以外に、トンネルや滑り台、小屋等制作しました。
元気よく走り回るチュー太とチュッポンを見るのが毎日癒しのひとときでした。

ところが、飼い始めて1か月あまり、

チュッポンのお腹が大きくなり妊娠しているのに気づきました。
騙された~~~メスやん!。。。(- -)

ハツカ(20日)ネズミというだけあって、妊娠期間は約20日です。
7匹のかわいい子供が生まれました。

生まれたときは、毛も生えていないピンク色、
それが、しばらくすると白いふわふわの毛に覆われ、ぴょんぴょんと跳ね回ります。
とてもかわいいこと。毎日、手のひらに載せて鑑賞したものです。

↓当時の私。
IMG_3572.jpg

↓回し車で遊ぶ様子 ※イメージ写真
1025h4[1]
引用先:http://hiyoko0905.blog54.fc2.com/blog-entry-208.html

皆さん、この先の想像がつくかと思いますが、







この調子でネズミ算式で・・・・・・次から次へと・・・・・







↓ぎゅうぎゅう詰め状態 ※イメージ写真
hatsukanezumi04[1]
引用先:https://hatsukanezumi.etc64.com/

気が付けば、200匹を超え、飼育ケースも5ケース以上になってました。

ひとケース内に、50匹近く入れると、共食いを始めたり、病気にかかったりするため、
その度に、動物病院に連れて行き、一匹2,3000円くらい治療費がかかっていたと思います。

犬や猫のように避妊をするわけにもいかず、もう手におえない状況になり、仕方なく手放すことを決意しました。

子どもなりに処分方法を考え、

その結果
50匹を、そごうの屋上(?)のペットショップで一匹50円で買い取ってもらい、
残り150匹を、当時の道後動物園に持っていき、ただで引き取ってもらいました。
飼育担当の方が、「ぼく、代わりにモルモットあげようか?」と言われましたが、
もうネズミ関係は懲り懲りだったの、丁重にお断り。

言うまでもなく、それ以降ネズミを飼うことはありません。。。

皆さんもネズミにはくれぐれもご注意ください!(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次回は、昆虫編をご紹介します。
↓息子と昆虫採集に行っていた頃の写真
IMG_2561.jpg

Home | Category : OGAWA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/06/17(Sat)

菊次郎雑記

こんにちは。いろいろなコトに追われて、
気持ちの余裕を失い、全く遊ぶコトもなく
取材先とパソコン前とベッドを往復していた阿部です。
ブログ当番も薄々気付きながらも、まったくネタがなく
そして書く余裕もなく現在に至っておりました。サーセン。

さてそんな日々にありながらも、身近な方の動向を
知るコトができるのがSNSであります。
私が主に動かしているのが、Facebookとインスタグラム。
1日何回か、時間があれば覗いてしまいます。
特にFacebookには、過去の同日の自分の投稿を
教えてくれる機能がありますね。
あれ、けっこう好きでして、1年前、2年前の自分の動向を見て
「あー成長してない!」って感じたりしています。

つい最近、6月14日にも同様の過去の投稿を見ました。
2014年の同日は、我が家に菊次郎氏がやってきた日。
最初はこんなに小さくて。
我が家にきたばかり
兄貴と
兄貴と喧嘩前
兄貴に遊んでもらう

時にはこんなにやんちゃで。
いたずら中
でも可愛い表情で家族を和ませてくれる菊次郎。
あくび
お昼寝

名前の由来は広島東洋カープの2番セカンド菊池涼介選手から。
そのため、菊池の「ち」から、チー坊の愛称でも親しまれております。

気づけば3年でこんな巨大猫となり
大きくなりました!
大きくなりました!2

先住の兄猫もこみち氏や先住の姉犬たま嬢よりも
そして私や息子、姪っ子よりも偉そうな
我が家のいばりん坊将軍となっています。
とかく慌ただしく、丁寧さのかけらもない貧乏ライターの日々、
菊次郎氏をはじめとする家族のお蔭で、笑顔に包まれております。
★菊次郎氏は箱が好き
箱好き
箱好き


だがしかし!話はいいばかりではありません。
5月23日、阿部家に大惨事が発生しました。
窓の外にいた野良猫氏の挑発を受け、興奮した菊氏ともこ氏は
事もあろうに私めに襲いかかり、両足に数十箇所の傷を追わせました。
破傷風の注射を打ち、2週間にわたる病院通いの末、ようやく完治しました。

これも含めて、トラブルの多かった春も過ぎ去り、
もう夏は目の前にやってきました。
2017年の後半戦は、いいことばかりが起きますように。
あられもない
変なポーズで失礼しまーす!
Home | Category : ABE |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/06/07(Wed)

出張のひとこま

ブログ担当の伊藤です。

最近 仕事で県外に多く機会が多く、
その中での ワンカット!
いざ出張!
しかし 現場に入ってしまえば時間に追われ景色を楽しむことも出来ない。

1_201706070926400cd.jpg
*九州に出張中の車内から

2_2017060709264131b.jpg
*パーキングエリアでの休憩時
その道中での(ほとんどが車での移動)楽しみといえば
パーキングエリアでの風景+食事
仕事の行きは まだまだ余裕がありますが 帰りとなると
さすがに疲れ果てて風景を楽しむ余裕もうすれています
毎回のこと もっとゆとりを持った仕事がした~い!
いつも思ってはいますが なかなか・・・・・
そんな中 プライベートで沖縄に行く機会がありました
そこは 夏
沖縄は梅雨に入ったはずなのに・・・?

3_20170607092642241.jpg

*飛行機から

4_20170607092643fac.jpg

*ホテルの近くの公園を散策

5_201706070926462b2.jpg

*ホテル部屋から

2泊3日の日程でしたが すこしいやされたかな?
もう少し 休みたかったのが本音
皆さん 仕事や日常に追われていませんか。
安らぎの時間 どのように作っていますか。
時間を作ってプライベートな旅行でもいかがですか。
今回はわたしの心の中の ぼやきでした。
Home | Category : ITO |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top