• プロフィール

    松山ワンコインアート

    Author:松山ワンコインアート
    オフィシャルサイトはコチラ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2017/04/19(Wed)

ワンコイン定例会

こんにちは、ワンコインの小川です。
先日、マツヤマワンコインアートプロジェクト定例会を開催しました。
10名全員参加は実現できなかったですが、久々にみんなの笑顔を見ることができました。

1次会は、沖縄料理専門店「うちな〜たいむ 琉球時間」でスタート!
まずは、酔っぱわらないうちに「売り上げ報告」や、「今期の活動・目標」等を真剣に話し合い、
メンバー 一丸となって取り組むことを認識し合いました。
今年も楽しい活動・成果が期待できそうです!(^^)/

1_20170419155303582.jpg

後は、おいしい沖縄料理&お酒で盛り上がりました。
普段ほとんど食すことのない沖縄料理は、名前も食材もユニークでとても美味しかったのですが、
肝心な料理の写真を全く撮っていません。。。(--)
※写真はHPからどうぞ。

そして、
メンバーで一番若手の曽我部くん(下手したら親子くらいの年齢差。。。)に、
待望のお子さんが誕生したということで、
今治タオルの「伊織」さんで購入した出産お祝いをメンバーでプレゼントしました。

2_20170419155305117.jpg

知り合った頃は、カメラマンのアシスタントだった曽我部くん、今では、独立し新居を構え、お子さんも生まれて立派になりました。
嬉しい限りです!仕事&子育て頑張ってくださいね!^^

一本締めで1次会終了!

3_20170419155307db6.jpg

そして、そして
2次会は、「餃子バル ハルピン」さん
社長さんのご厚意もあり、美味しい餃子&お酒で盛り上がりました。
でも写真は、くたびれた感ありです。 歳には勝てんか・・・笑

4_20170419155307ed0.jpg


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

しかし、思い起こせば、このプロジェクトも、もう8年目。
メンバーみんな歳をとったはずです。。。

◆立ち上げ当初は、NHKの生放送にも出ました。
ogawa[1]
4mei[1]

◆愛媛CATVさんでギャラリー展やFM愛媛さんにも出ました。懐かしい~(^^)
100223_174821[1]
20100219191108424[1]

最近では、大きなイベントといえば年に一度の「愛媛すごいもの博」くらいですが、
もう5回くらい参加しています。こちらはお祭り気分で楽しんでいます。

さぁ、
あと2年で10年目。
とにかく、皆、健康で、無理せず、身の丈に合った活動をして、
愛媛・松山を盛り上げたいと思っていますので、
みなさん応援よろしくお願いします。



Home | Category : OGAWA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/04/15(Sat)

ロケの合間の風景(愛南町)

こんにちは。

今年は、いつもより桜が長く持ってますね〜!
寒かったり暖ったかったりして・・・体調など崩されてませんか?

更新遅くなりました、HMP松浦です。
いつも同じネタですみません、ロケの合間に出会った風景です。
1HMP3367.jpg

1HMP3385.jpg

1HMP3392.jpg

1HMP3536.jpg



下の写真は、何年か前にお伺いした時に撮影した、フラッシュボタル(ヒメホタル)の写真です。
チーム中島頑張っていらっしゃるので〜!

松山市沖の忽那諸島・中島で、フラッシュボタル(ヒメホタル)を見る事ができますよ〜!
5〜7月中島フラッシュボタルツアーをされています。
(連絡先)チーム中島の小田さん 080-6392-0741
1562.jpg

Home | Category : H・M・P |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/04/05(Wed)

春が来たような、来ていないような。

桜も咲いていいのか、咲かないほうがいいのか
戸惑っているような変な気候が続いていますね。
そのせいというわけではないのですが
激しく風邪をひきこんでしまったライターの阿部です。
現在快復に向かっているところです。
風邪をひく寸前に「四国まんなか千年ものがたり」の
テスト走行に乗車し、取材をさせていただきました。
実はテスト走行乗車は2回目。初回より余裕をもって
列車の旅を楽しませていただきました。


FullSizeRender 2
香川多度津から徳島大歩危間を往復する観光列車
「四国まんなか千年ものがたり」は大人の遊山がテーマ。
3両編成でこちらは3号車「秋彩(あきみのり)の章」

FullSizeRender 3
車窓を流れる景色は一編の映画のよう。
のどかな田園地帯から秘境へと進みます。

FullSizeRender 4
次々と現れるトンネルすらもドラマティック!

FullSizeRender 5
こちらはスイッチバックで知られる秘境駅「坪尻」
鉄道マニアの方に人気の駅です(停車します)。

FullSizeRender 6
「四国まんなか千年ものがたり」のポスターは
我らが国貞カメラマンが撮影した写真を使用しています。

FullSizeRender 7
鮮やかなグリーンのこちらは1号車「春萌(はるあかり)の章」。
座席配置は車両により異なっています。

FullSizeRender_20170405104620847.jpg
たっぷり往復の旅を堪能し、帰りは琴平駅で下車。
さぬきうどんには珍しい細打ちの柔らか麺が美味でした。

四国まんなか千年ものがたり、大好評につき
席はほとんど売れていますが、
ホームページを見ますと多少の空きがあるようです。
興味のある方はアクセスを。
私も早く風邪を治して、次は「伊予灘ものがたり」に乗車予定です。
こちらはお客様として1回乗ったことがありますが
とても楽しみにしています。
Home | Category : ABE |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/03/27(Mon)

菜の花

こんにちは、デザイナーの藤原です。

春ですね!
ずいぶん温かい日が増えてきて、天気の良い日なんかはちょっと暑いぐらいです。

先日、天気が良かったので大洲市まで行ってきました。大洲市は愛媛県の西部、松山から1時間程度クルマを走らせた所にある「伊予の小京都」なんて呼ばれている町です。ちなみに「小京都」を名乗ることのできる町は全国に53箇所もあるそうで、とりたててありがたがる程でもないような称号なんですが、愛媛県にはここ大洲市一箇所だけだそうです。10年ちょっと前に天守閣が木造(!)で復元された大洲城と一級河川・肱川を中心に広がる、古い建物や町並みの残る城下町で、私も大好きな観光地なんですが、今回の目的は「菜の花」です。

IMG_0337_200.jpg

なぜか子どもの頃から菜の花が大好きな私は、毎年春になるとあちこちにある菜の花畑に春の訪れを確認(?)しに行くのですが、ここ大洲市・五郞河原の菜の花畑は河川敷の6haの畑に菜の花を栽培していて、もう見渡す限り黄色の絨毯です。ところで、6haってどれぐらいの広さなのか書いている自分でもよくわからなかったので Wikipedia で調べてみると、一番近いのが世界遺産・長崎県の軍艦島(6.3ha)だそうです。やっぱりよく分かりませんね・・・。最近は菜の花畑が増えているのか、我が家の近くの河原にもいいカンジの菜の花畑があるんですが、ここの菜の花畑はやっぱり迫力が違います。

菜の花が咲く頃には桃や梅といった春を象徴する花も見頃になっていて、残るは春の花のラスボス・ソメイヨシノの開花で本格的な春の到来です。

暑いのも寒いのも苦手な私にとって、これから梅雨入りまでの3カ月間は一年で一番好きな季節です。

IMG_0350_200.jpg

IMG_0369_200.jpg



Home | Category : FUJIWARA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/03/17(Fri)

断捨離とカオス。

デザイナーの片岡です。

みな様、確定申告は無事終わったでしょうか。
今年もなんとか駆け込み最終日、終了2時間前に提出してきました。
なぜ書類を作成するのに事務所がカオス状態になるのかが不思議です。

近頃、「断捨離」って言葉がとっても気になります。
片岡も断捨離という言葉は好きなのですが「モノを断捨離する。」「人間関係を断捨離する。」となぜか単純に「捨て去る事」イコールに使われる事が多いのではと感じます。

もちろん、それが真意だとは思いますが、若い時、読んだ本に断捨離とは、例えば「師と弟子の関係である」といった事がかかれていたと思います。
いうなれば、日本の「守破離」でしょうか?

まず、弟子はなにもわからないので師に教えを請う。教授されたり真似たりして弟子は一所懸命、教えや技を身につける。
するとそれらを身につけた弟子に自我(自分)や考えが生まれ、教えや技に反映しだすため、師の教えに抗う。師との間に「断り」が生まれる。

さらに弟子は精進し、やがて師からたくさん受け取った教えや技にさえも疑い、それらを「捨て」去る。そして自ら新しい教えや技をもった弟子は師から「離れ」一人立ちする。
といった感じだったような気がします。片岡はこの意味をもつ断捨離がとても好きです。(間違っていたらすいません。記憶もあいまい、ネットにもでてない、その事を書いてた本もどこへいったやらで........)

1_20170317093157808.jpg

片岡は都築饗一さんの「TOKYO STYLE」という本が大好きです。
内容は只々、部屋の写真、写真、写真.......です。それもモデルハウスやかっこいい部屋の写真は一枚もなく、どこかのだれかの日常の部屋の写真。
横積みになった本、棚に入りきらなくなったCDやレコード、脱ぎ散らかした衣類、狭小な部屋にキーボード(音楽)、山済みのプラモデル.......。

今流行の「断捨離」にはほど遠く、きっと部屋の主人はカオス(混沌)です。
もう十年以上前の本ですが、いつ見ても、この本は片岡を「ほっ」とさせてくれます。

2_20170317093158136.jpg


「モノを捨てるという事」と「モノを捨てないという事」。
どちらかといえばシンプルに生活するという事がもてはやされる今、まったく逆をいっている片岡からすれば「断捨離」という言葉でモノがすてられる人は、そのモノが本当に必要ではなかっただけなんだと思う様にしています。

そう思わなければ、今、自分の部屋の現状の言い訳になりませんから......。
それにしても地震がこわいな~。
Home | Category : KATAOKA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/02/28(Tue)

よかばいシルク

ウェブデザイナー栗原です。

年度末で慌ただしい中・・息抜きにちょこっと福岡へ行ってきました。
シルク・ドゥ・ソレイユの公演と
ミュージカル「フランケンシュタイン」の2本立てです。

シルクの公演は世界中で行われていて
日本にはいつも新作が2年ごとに上演されます。
日本が終わればまた別の国へ・・・世界各国を巡回して行きます。
複数テーマの公演が世界中をまわっているようです。
ラスベガス限定の公演もあるので・・・いつかはラスベガスばい!

日本公演は
東京・大阪・名古屋・四国飛んで福岡・仙台・・・と
このようなコースとなっています。

今まで6公演ほど見てきましたが
テーマによっては???というのもありましたが
やっぱり究極のサーカスというよりも・・・アートです。
とにかく楽しめますので機会があればぜひどうぞ。


20170228b.png
サーカスといえばテントです。
遠くからこのテントが見えるとちょっとわくわくします。


20170228c.png
今回のテーマは「トーテム」
トーテムとは"不可能を可能にする人類の進化"をテーマにした壮大な物語だそうです。


20170228d.png
上演前の様子。
なんか亀のようなものが・・・。


20170228g.png
実はこの日は極寒で雪降ってました。さむそう・・・
公演終了後は行きつけの水炊き屋へ・・・


20170228e.png
やっぱり福岡の水炊き
たまらんばい!











Home | Category : KURIHARA |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top